先日 中古のレッツノート(Let’snote CF-NX3)を購入したのですが、思いのほか美品に当たってしまい困っています。

【レッツノート編】人柱覚悟でワジュンPCの中古パソコンを買ってみた【第3弾】

今さら『Let’snote CF-NX3』レビュー:バッテリー最大26時間&重さ1.1kg!仕事用モバイルPCの決定版

中古品って多少汚いもののほうが使いやすいんですよね。あまりにも綺麗過ぎると「汚したくないし、カバー類を買い揃えるまで使うの控えようかな」みたいな心情になるというか・・・

というわけで、最低限のセットアップ作業を終えた後に、追加でキーボードカバーも注文。

結論から言うと、買って正解でした。様々なメリットが重なり合い、結果的としてタイピングが快適になっている印象です。

スポンサードリンク

 

レッツノートNX/SX用キーボードカバーを開封してみる

今回購入したのは『サンワサプライ ノート用キーボード防塵カバー』です。

nx3cov01

 

対応機種が『CF-NX1』『CF-SX1』の2つとなっていますが、後継モデルである『CF-NX2~4』『CF-SX2~4』でも普通に使えます。要は、このキーボードカバーが発売された時点では後継モデルが出ていなかったのでしょう。

とは言え、後継モデルで外観をガラッと変えてしまうメーカーも結構あります。その点、Let’snote開発陣の “アクセサリー類の互換性にも気を配る” スタンスは良心的だと率直に感じました。

nx3cov02

 

カバー自体は、半透明のペラペラなラバー生地です。

nx3cov03

 

これをキーボードの上に被せると、このようになります。

nx3cov04

 

『レッツノートNX/SX用キーボードカバー』のココが良い!

タイピング時に指のツメが剥がれにくくなる

nx3cov05

同じ悩みを持つ人がいらっしゃるかどうか分かりませんが・・・

打鍵時にキーボードの隙間に指のツメが入ってしまい、少しずつツメと指の肉が剥がれていく(ツメを切らずに伸ばした状態っぽくなる)のが嫌で、昔ながらのパンタグラフ式キーボードを敬遠していました。湿気の多い夏場ならまだマシなんですけど、乾燥肌になりがちな冬場は皮膚が突っ張るので地味~にツラいんですよね。

そんなレッツノートのキーボードですが、このカバーを被せることによってキーボードの隙間が埋まるため、先述した弱点を補うことが可能です。

 

指が滑りにくくなる

前項では “隙間にツメが入りにくくなる” メリットについて触れましたが、ラバー生地による “滑り止め” 効果もタイピングを快適にする要素の1つだと感じました。

滑り止めと言っても程良くサラサラなので、思いっきりブレーキが掛かるというわけでもありません。絶妙な手触りです。

 

中古ノートパソコンの “使用感” がやや薄れる

中古ノートパソコンあるあるの1つに、”頻繁に使うキーがツルツルテカテカになっている” ことが挙げられます。もっとも、運良く【非常に良い】コンディションの本体をゲットできたとて、そもそもが “中古” なのである程度は妥協するしかないんですけどね。

ともあれ、いったんキーボードカバーを被せてしまえば、パッと見の使用感はだいぶ薄れます。わずか 1,000円弱の出費で。

ちなみに「カバー越しですら他人の使ったキーボードを触りたくない」という人は、”新品の社外品キーボードに交換する” というのも良いかもしれません。ただ、社外品は社外品で “作りの粗さ” といったデメリットが常に付いて回るため、一長一短な部分ではあります。

 

固定用の両面テープが付属

nx3cov06

自宅やオフィスで使う分には不要ですが、外仕事でガンガン持ち歩く場合はキーボードカバーをしっかりと固定する必要があります。

付属の両面テープでキーボードカバーを接着しておけば、パソコン本体を傾けても大丈夫。紛失を防ぐことが可能です。

両面テープに切り目が入っており、微調整がしやすいところも良いですね。

 

ちなみに私は、ファンクションキーの上だけに両面テープを使いました。

上下左右すべてに両面テープを貼っている人もいらっしゃいますが、しっかり固定し過ぎるとキーボードカバーがたわんでしまいそうな雰囲気なので、個人的には “上だけ固定” ぐらいにしておくことをオススメします。

nx3cov07

 

『レッツノートNX/SX用キーボードカバー』のココが惜しい!

スピーカーをふさいでしまう

nx3cov08

キーボードカバーを被せることで、右端の “モノラル” スピーカーが半分ふさがれてしまいます。

このことからも分かりますが、レッツノートのスピーカーは正直、ユーザーからも周辺機器メーカーからもオマケ扱いされている印象です。まあ、そもそもが微妙な音質のスピーカーですし「穴が半分ふさがれたところで・・・」といった感じですね。

 

まとめ

まとめると、こんな感じです。

  • タイピング時に指のツメが剥がれにくくなる
  • 指が滑りにくくなる
  • 中古ノートパソコンの “使用感” がやや薄れる
  • 固定用の両面テープが付属
  • スピーカーをふさいでしまう

レッツノートに抱いていた “キーボードが微妙” という印象ですが、キーボードカバーを被せることでだいぶ解消できました。

とりわけ、中古感を取り除くためには必須ですので、ぜひとも本体とセットで導入しておくことをオススメします。

created by Rinker
サンワサプライ
¥760 (2020/10/20 19:44:56時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします