初アロマディフューザー用にと購入したアロマオイルを全て使い切ってしまったので、新しいものを試してみることにしました。

関連記事

『NAGOMI AROMAスターター』レビュー:入門用に最適!クセの少ないアロマオイル6種セット

SOFER Smile-2レビュー:まるで切り株?男部屋にも馴染むお洒落アロマディフューザー

今回購入したのは、1955年創業の老舗アロマ専門店『株式会社 生活の木』の『生活の木 エッセンシャルオイル入門セット』です。前回の『NAGOMI AROMA』のフレーバー違いを買っても良かったのですが、どうせなら別ブランドのアロマオイルも試してみようかなと。

で、結論から先に申しますと「アロマオイルのスターターキットとしては、あまりオススメできないかな・・・」と率直に感じました。

スポンサードリンク

 

『生活の木 エッセンシャルオイル入門セット』を開封してみる

商品は “封筒” に入って届きました。あれっ・・・封筒に入るぐらい小さかったの?

skoil_01

 

ラインナップは、以下の10種類となります。

  • ダマスク ローズ(アブソリュート) ※モロッコ産
  • オレンジスイート ※ブラジル産
  • フランキンセンス ※ソマリア産
  • ゼラニウム ※エジプト産
  • ティートゥリー ※オーストラリア産
  • ペパーミント ※フランス産
  • ユーカリ ※中国産
  • ラベンダー ※イタリア産
  • レモン ※イタリア産
  • ローズマリー ※モロッコ産

skoil_02

 

内容量は、希少精油である『ダマスク ローズ』の 0.2ml を除き、それ以外は全て 1.2ml です。

skoil_03

 

『生活の木 エッセンシャルオイル入門セット』のココが良い!

『ダマスク ローズ』の圧倒的な存在感

前項でも触れたとおり、希少精油は内容量が 0.2ml とかなり少ないです。

というわけで、もったいないと思い使わずに取っておいたのですが・・・一通りのフレーバーを試した後に『ダマスク ローズ』を使ってみてビックリしました。明らかに “濃い” んですよ。

その濃さが一体どのぐらいなのかと言うと、“2~3日はアロマディフューザー周辺にダマスク ローズの香りが付着して取れない” ぐらい濃厚です。参考までに、それ以外のフレーバーは大体2~3時間で香りが飛んでしまいます(ただし、ゼラニウムは12時間ぐらい香りが持続しました)。

香りレベルの目安 ※独断と偏見です
ダマスク ローズ >>>>>>> ゼラニウム >> 残り全部

私は全てのアロマオイルを1回5滴で焚いているのですが、ダマスク ローズに限っては2適で充分だと思います。いや・・・下手すると1適でも良いかもしれない。

この手のスターターキットを試して「香りが薄くて物足りない」といった印象を抱かれた方にこそ、本品の『ダマスク ローズ』フレーバーをぜひ試してみてもらいたいです。これがキッカケで「多少値が張っても、香りの強いアロマオイルを買ったほうが満足できるかも」といった方向に価値観が変わるかもしれません。

 

スポイトが付いていて量りやすい

skoil_04

以前購入したアロマオイルは小瓶から直接ポタポタと垂らす(除光液の容器みたいな)タイプの仕様でしたが、本品にはスポイトが付属しているため、かなり細かく量を調整することが可能です。

直接垂らすタイプだと注ぎ口が詰まってしまい、使っているうちにオイルが上手く出なくなってきます。これが地味にストレスだったりもしたので、先端部分を毎回洗えるスポイトの存在は結構ありがたいです。

 

アロマ資格試験に向けた練習キットが同梱されている

skoil_05

本品は “公益社団法人 日本アロマ環境協会資格試験” の “検定2級” に対応しているため、アロマオイル以外にもムエット(試香紙)が10枚同梱されています。

また、小瓶を入れる箱に切り込みが入っており、そこにムエットを挿し込んで立てておくことが可能です。

もちろん、アロマ資格取得予定の方しか購入できないわけではありませんし、要らなければ捨てちゃっても良いかと思います。

アロマディフューザーを持っていない方でも、ムエットをスティック状のお香のように立てて利用(しようと思えば)できるというのは面白いですね。

 

『生活の木 エッセンシャルオイル入門セット』のココが惜しい!

内容量が少ない&値段が高い

skoil_06

以前購入した『NAGOMI AROMAエッセンシャルオイルお試しセット』には、1瓶あたり 5ml のアロマオイルが6本も入っていました。この時点で、1瓶 1.2ml の本品は明らかにコスパが悪いことが分かります。

確かに『ダマスク ローズ』という強烈なインパクトを持つフレーバーと出会えるという点においては、本品の存在意義は間違いなくあるでしょう。逆に言うと、それ以外のフレーバーは『NAGOMI AROMA』のスターターセットと特に代わり映えしません。

あえて意地悪な言い方をするのであれば、内容量 0.2ml の『ダマスク ローズ』を売り込むために9種類の薄いアロマオイルが抱き合わせで付いてくる。そんな印象です。

『ダマスク ローズ』の衝撃を体験するためだけに『NAGOMI AROMAスターターセット』の倍の金額を出せるかどうか?ここがポイントになってくるかと思います。

 

あとがき

内容量の少なさ・中途半端な価格設定などを考えても、本品の “入門セット” という名前は「アロマの資格を取得する方々向けの入門セットですよ」といったニュアンスでとらえたほうが良いような気もします。純粋にアロマを楽しみたい方々に向けた “入門セット” ではないのかな・・・と。

ただその一方で「1瓶に 5mlも入ってたら、使い切る前に飽きちゃうよ」といった方々もいらっしゃるかもしれません。現に私も、NAGOMI AROMAのアロマオイルを使わずに放置していた期間が1ヶ月ぐらいありましたからね。

ただやはり『ダマスク ローズ』の香りだけは、ぜひ体験してみてほしいと思いました。2~3時間で香りが飛ぶアロマオイルばかり使っているのであれば、間違いなく価値観が変わるはずです。

スポンサードリンク

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします