HAGANEYA(@imech_jp)です。

今朝 iOS版の feedly をアップデートしたら、アプリが起動しなくなってしまいました。

iOS7&8のfeedlyユーザー要注意!アップデートで起動不可に

復活の目処が立っていないのかと思いきや「Apple に “iOS7 & iOS8 問題を修正したバージョン” を提出済みです。更新が承認を得るまで1週間~10日ほど掛かります」とのこと。feedly 側では解決済みだけど、Apple からの承認で時間が掛かるみたいですね。

2(36)

さすがに一週間~10日間でネタが尽きるほど困ってはいませんが、今後また「バージョンアップで一時的に起動不可になる」危険性が無いとも言い切れないので、代替RSSリーダーを探すことにしました。

スポンサードリンク

 

目次

 

見た目重視なら “Flipboard”

feedly の代替として使える RSS リーダーとしては “Flipboard” があります。iOSアプリ版は “雑誌感覚で読めて楽しい” ので、一時期かなりお世話になっていました。

 

feedly に比べて “動作が全体的に重い” “一気に消化できない” という難点はありますが、一番 feedly に近い見た目で RSS フィードを読むことができるので、1週間~10日だけ一時退避するだけであれば「選択肢の一つとしてはアリ」です。

 

ところであなたは 旧「Reeder」を覚えていますか?

Google Reeder がサービスを終了する直前に、iOS 版の Reeder(および Reeder for iPad)が無料キャンペーンをやったことがあります。もう2年半も前になるんですね。

RSSリーダーReeder がiPhone版を無料化、Feedlyに対応。iPad版は配信停止中|Engadget Japanese

当時私はRSSフィードに関する最低限の知識すら無かったので、Reeder が無料化すると聞いても「何か人気みたいだし、とりあえずダウンロードしておこう」程度の熱量でした。まさか今になって引っ張りだすとは。。。

 

Reeder for iPad と Reeder の最終バージョンは、仕様が若干違っています。上記記事で書かれているとおり「iPad版のほうが先に配信停止してしまった」ため、iPhone 版ではできることが iPad 版ではできません。

何ができないかと言うと「 feedly との連携」です。「早々に切り上げて Reeder2 の開発に着手したかった」こともあり、feedly への対応がされぬまま最終バージョンを迎えてしまいました。

3(32)

 

一方 Reeder は、起動時の画面からして違います。feedly を含む各種 RSS サービスがアイコンと共にずらっと表示。

4(31)

Readability(無料)に対応している他、”Feedbin(月額3ドル)” “Feed Wrangler(年間19ドル)” “Fever°(買い切り30ドル)” などの有料 RSS サービスも登録可能です。

Readabilityの使い方 – iOS、Android、PCブラウザのアドオンとして使える”あとで読む”サービスが便利!Pocketとの併用でも使い勝手◎|usedoor

GoogleReaderはまもなくサービス終了。Reederを使い続けたい人向けのFeedbinへの移行手順。 | 男子ハック

Feedlyが取りこぼしが多いらしいので、Feed Wranglerにして環境を整えてみた | こてつは内臓ではない2

Reeder3.0が対応したFever°はフィード購読のあり方を変えるかもしれないサービス | 代助のブログ

 

”旧 Reeder” を引っ張り出してみよう

使用準備もカンタンです。feedly → Continue with Google → “メールアドレス” と “パスワード” を入力してログイン。これだけです。
※サインアップ時に Google を経由せず、直接 feedly から登録した場合は “Continue with feedly” を選択

5(25)

 

ログインするとすぐに設定画面が表示されます。右上 “Done” からそのまま使い始めても良いですし、設定を変更しても良いでしょう。

6(23)

私の場合は Keep Read Items を “1 day “ に、Sync Max. の値を “1000 items” ぐらいにしておきました。毎日チェックするので「時間が掛かり過ぎても良くない」と思い、このぐらいにしました。

5000~10000 items はさすがに多いと思いますが、週に2~3回チェックする人であれば “3days” “2500 items” ぐらいでちょうど良いかもしれません。

 

設定が終わると RSS フィードの取得が始まり、記事が表示されます。記事を開いて左にスワイプすると “ブラウザ表示”、右にスワイプすると “記事リスト” へ戻ります。

7(23)

 

肝心の “シェア” 機能ですが、“ブラウザ” ビューだとシェアボタンの反応が悪いです。一瞬操作可能になったかと思えば、すぐに操作不可になってしまいます。「“Reeder” ビューからだと普通に操作可能」なので、こちらを使うことをオススメします。

8(19)

 

脱獄ユーザーの特権? ” FullForce + 旧 Reeder ” という選択肢

これはどちらかと言えば “裏技” になってしまいますが。。。iPad を脱獄して使っている場合は “FullForce” というTweakを導入することによって「 iPad 画面に最適化」された状態で Reeder を利用できます。

FullForce – iPhone専用アプリをiPadの全画面に最適化して使う [JBApp] | Tools 4 Hack

9(17)

 

さらに「 iPhone版 Reeder は元々 “横画面” に対応している」ため、横画面表示も可能です。

10(19)

 

でも結局 Reeder2 買っちゃった

思いのほか 旧Reeder が現役感バリバリだったので「そのまま使っても良いかな・・・」と思いましたが、最新バージョンとの違いを知りたかったので、思い切って Reeder2 買ってみました。

11(17)

Reeder 2

600円
(2015.11.19時点)

App Store

posted with ポチレバ

 

見た目も操作感もほぼ一緒ですが、旧 Reeder にやや漂う “モッサリ感” が消え、サクサク動きます。

 

また “ユニバーサルアプリ” なので、レイアウトも iPad用に最適化されています。無理やりHD化した iPhone 版の旧 Reeder と比べるのは酷ですが、使い勝手はさすがに Reeder2 のほうが上です(当たり前ですね)。

12(15)

 

旧 Reeder にあった「”ブラウザ” ビューでシェアボタンのレスポンスが悪い」問題も解消されています。

13(15)

 

最後に

遅くとも10日後には復活するであろう feedly。

もし “代替 RSS リーダー” にお金を払うのが惜しいのであれば、旧 Reeder は “まあまあ” 使えます。feedly との見た目的な差異を感じたくないのであれば、無料の “Flipboard” も良いでしょう。

思わぬ出費にはなってしまいましたが「今後 feedly に不具合が発生する可能性はゼロではない」ので、今のうちに使い方に慣れておこうと思います。

スポンサードリンク