HAGANEYA(@imech_jp)です。

「Evernoteを使ってみたいけど、なんとなく二の足を踏んじゃってる」ような人のために、アカウント作成~使い始めまでの手順を簡単に書いてみました。

使用準備をすること自体は、何も難しいことはありません。もし興味がありましたら参考にしてみてください。

ちなみに、ここで言うクライアントとは「サービスを受ける側のもの」という意味です。例えば、ネットサーフィンするのにInternet ExplorerやChrome・Safariなどを使うと思いますが、ああいったブラウザソフトも「クライアント」の一種になります。

スポンサードリンク

 

目次

 

Evernoteのアカウントを作成する

まず、Evernoteの公式サイトにアクセスし「新規登録する」ボタンをクリックしましょう。

Evernote

1(2)

 

メールアドレス」と「パスワード」を入力し、新規登録ボタンを押します。

3

 

「Evernoteの基本的な使い方」という画面に推移しますので、一番左の「Evernoteデスクトップ版を入手」を選択してください。しばらくすると、Evernoteクライアントのダウンロードが始まります。

4(1)

 

ちなみに、先ほどの画面で一番下の「最初のノートを作成」を選ぶと、クライアントのダウンロードをせずに「Web版のEvernote」に切り替わります。

5

クライアントの導入が面倒であれば、Web版をそのまま使うのもアリでしょう。

ただし、ネット接続が不安定になったり、Evernoteのサーバーメンテナンスが入ったりすると作業に支障が出ます。そのため、外的要因に左右されず、ローカルで快適に編集できるEvernoteクライアントは(個人的には)必須です。

 

Evernoteクライアントをインストールする

先ほどダウンロードしたセットアップファイル(Evernote.exe)をダブルクリックしてください。ソフトウェアライセンス条項が表示されますので、文章に目を通したら、左下にチェックを入れて、インストールを開始します。

8(1)

 

インストールが終了したら「完了」をクリックしてください。

10(2)

 

インストール完了後、クライアントが起動し「サインイン」画面が表示されますので、先ほど作成したアカウントの「メールアドレス」「パスワード」を入力してください。※一度サインインを済ませてしまえば、2回目以降は表示されません

11(1)

 

今すぐ開始」をクリックします。

12(1)

 

ご丁寧に、使い方のヒントが出てきます(いわゆる「チュートリアル」です)。ここで使い方の練習をするのも良いですが、Evernoteの使い方を解説したブログは山ほどありますので、個人的にはそちらで勉強したほうが早いような気もします。

13(1)

 

Evernoteクライアントを実際に触ってみよう

何か文章を書きたい場合は、ツールバーの「新規ノート」をクリックしてください。これでノートが「1つ」作成されます。メモ帳で言うと「.txtファイルを新規作成」した時と同じ状態です。

14

題名には「タイトル」を。ここにファイルを~には「本文」を入力します。なお、題名部分は入力しなくても特に問題ありません(本文の冒頭から抜粋して、自動で入力されます)。

 

さて・・・デフォルトだとEvernoteクライアントの表示は「サマリー」になっています。左に「テキストメニュー」・中央に「サムネイル付きの概要」・右側に「本文(ノート)」。ブログで言う所の「3カラム」のような状態です。

14_2

 

最近のパソコンはワイド型モニターが主流なので、基本的にはサマリーのままで問題ありません。ですが、スクエア(正方形)型モニターでEvernoteクライアントを使用するのであれば、2カラムの「リスト」表示をオススメします。

16

リスト表示だと「テキストメニュー」と「本文」だけになるので、スクエア型モニターでも執筆スペースを広く確保することが可能です。3カラムだと微妙に注意力が削がれる気もするので、個人的には「スクエア型モニター」で「リスト表示」が一番落ち着きます。

 

ちなみに「カード」表示というものもあるんですが、これは完全に「ビジュアル重視」な感じがします。文字だけの羅列が苦手な方や、派手な表示方法が好きな方は、カード表示でEvernoteクライアントを使ってみるのも良いかもしれません。

17

 

最後に

「TwitterやFacebookは続くけど、Evernoteは続かない」という人が結構いるみたいです。一度定着してしまえば、どんな人でも例外なく「生活の質が向上する」ツールなんですけどね。。。

「なぜ、みんなエバーノートを使わないのかというと・・なんで?」を再現してみた : ZOELOG|小さな組織、大きな仕事

「使うにあたっての動機が弱い」「人の目が無いからモチベーションが保てない」というのが理由のようですね。確かにこればっかりは性格によって向き不向きがあるでしょうから、別にムリに使う必要はないと思います。

ただ、”今は”動機が弱いとか、”今は”モチベーションが保てない。「でも、ずーっと興味はある」みたいな人は、とりあえずインストールだけしておいて、時が来るまで寝かせておくのも良いかもしれません。「自分と向き合うのが好き」な人には間違いなく向いてます。

Evernote

無料
(2015.09.12時点)

App Store

posted with ポチレバ

スポンサードリンク