「なぜ木目調にしたのか?」コンセプトが見えてこない製品が多い中で、"きちんと木に形状を寄せている" というのは評価できるポイントです。