ビルボードで1位を獲得するグループがいる時点で、ある程度流行っているのは間違いなさそうです。なお、東南アジアで絶大な人気がある模様。