Judas Priest

Judas Priest

【鋼】Judas Priest『Redeemer of Souls』レビュー

"復讐の叫び〜背徳の掟" 期の手触りを感じさせつつ、Painkiller以降の禍々しいリフも入り、絶頂期の作風を再現したかのような作品です。

Judas Priest

【鋼】Judas Priest『Nostradamus』レビュー

巷では問題作扱いですが、コンセプトアルバムという先入観を捨て "2枚組の裏ベストアルバム" 的な感覚で捉えてみると、また違った世界が見えてきます。

Judas Priest

【鋼】Judas Priest『Angel of Retribution』レビュー

「Judas Priestに何を求めるか?」によって評価が極端に分かれますが、彼らの引き出しの多さを再確認できる "通向け" の作品です。

Judas Priest

【鋼】Judas Priest『Demolition』レビュー

ダウン・チューニングやドラミングの変化などによって見落とされがちですが、実は前作よりもJudasらしさは戻ってきていると思います。

Judas Priest

【鋼】Judas Priest『Jugulator』レビュー

中盤の退屈過ぎるスロー・チューンの連続には辟易するものの、冒頭4曲と終盤2曲によって一定のクオリティが保たれているので意外と聴けます。

Judas Priest

【鋼】Judas Priest『Ram It Down』レビュー

前作のシンセ路線を踏襲しつつ、次作『Painkiller』路線を先取りしたかのようなスピード・チューンを少々散りばめた作風となっています。

Judas Priest

【鋼】Judas Priest『Painkiller』レビュー

本作は「Judas Priestがファンタジー性の強いメタルを演ったらどうなるか?」というテーマを見事に体現してみせた作品だと言えます。

Judas Priest

【鋼】Judas Priest『Rocka Rolla』レビュー

"ステレオタイプなヘヴィメタルの教祖" の処女作が実は、90年代の閉塞的なロックを先取りしていたという事実に驚くと思います。

Judas Priest

【鋼】Judas Priest『Sad Wings of Destiny』レビュー

良くも悪くも "別バンドの作品" であり、後年の華やかさとは程遠い作風ですが、この渋い音作り&楽曲構成がクセになるタイプの人も存在するはず。

Judas Priest

【鋼】Judas Priest『Sin After Sin』レビュー

メタルバンド『Judas Priest』のひな形を確立した "非メタル" 作品。基本フォーマットは本作の時点で既に完成されています。

© 2012-2020 ハガネヤドットネット All Rights Reserved.