※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

パソコン&スマホ

何でも置きたい人必見!Viseo『L字型ガラスPCデスク』の収納力&デザインがエグい

2017年6月26日

※当ブログはアフィリエイト広告を利用しています

HAGANEYA(@imech_jp)です。

2010年にパソコンを使ったお仕事をスタートして早7年。事務所を借りたこともありましたが、意外にも "マトモな" パソコンデスクを導入したのは今回が初となります。

ちなみにそれまでは、スチールラックと中古の省スペース用パソコンデスクを組み合わせて、擬似的に L字型の環境を構築していました。

予算3万円で揃えられるパソコンデスクとキーボードを探してみた

現在の作業環境でデザイン的にも機能性的にも気分がアガらなくなってきたため、パソコンデスク&キーボードを一新しようと思います。予算は3万円前後。

続きを見る

リンク先では若干マイナスなことも書いていますが、スチールラックをパソコンデスクとして使うこと自体は割とオススメです。

ホームセンターに行って5~6千円ぐらいのスチールラックを買ってくれば、そこそこ快適な環境を構築出来ると思います。

 

そもそも、なぜ私がスチールラックをパソコンデスク代わりに使っていたのかと言いますと "組み合わせの自由度が高くて何でも置ける" からです。

アームが付けられない(VESA非対応)モニターでも、大きなスチールラックを2つに分解して奥のほうを高くするだけで "縦型デュアルモニター" 体制を作ることが容易に出来ます。

横幅も奥行きも非常に広いので、作業スペースに不満を感じることはありません。

鉄のワイヤーで構成されているため、配線を伝わせる能力に長けています。

『ワイヤーネット』と『マジックテープ(結束テープ)』でPCの配線整理に挑戦!

配線整理した後の部屋を眺めていると、本当に気分が良いです。無意識のうちにどれほどのストレスを溜めていたんだろうか…と痛感します。

続きを見る

こう言っちゃなんですが、スチールラックはメリットだらけです。だからこそ、長い期間パソコンデスクとして使えていたわけですからね。

欠点と言っても、冒頭のリンク先でも書いている通り "(既製品に比べると)若干みすぼらしく見えがち" なところぐらいだと思います。

あと、しいて言えば "キーボードスライダーなどの特殊なギミックを搭載するのが難しい" とか "ワイヤーむき出しだと手首を置いた時に痛い" ことぐらいでしょうか。あれ?意外と欠点多かったかも・・・

というわけで、上記の諸問題を一気に解決してくれそうなパソコンデスクを導入してみました。

スポンサードリンク

 

Viseo『L字型ガラスパソコンデスク』のここが良い!

ただ黒いだけじゃない、高級感をまとった黒

IMG_1806

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

-パソコン&スマホ