"枝堀り" は迷いやすいとのことで、現在主流の "風車型" で行くことにしました。時間が掛かるので、地下拠点も一緒に作っておきたいところです。