前後の流れを重視した "しなやかな楽曲構成" で、スピードだけがSlayerの魅力ではないことを証明。メタルコアのご先祖様的サウンド。