「初期Kornの"味"を保ったままで、可能な限りポップに進化」してみせた本作を、ニューメタルに興味を持つ人への"最初の1枚"に推薦してみます。