Android用の RPGツクール2000/2003エミュレータ『EasyRPGプレイヤー』の動作確認をするため、久しぶりに大昔のツクール作品を片っ端からダウンロードしていました。

関連記事

Androidスマホ&タブレットでRPGツクール2000/2003製のゲームを動かす方法

ありがたいことに、大抵の作品は今でも作者公式サイトからダウンロードできるようになっていますし、公式サイトが消滅してしまっている場合も『Vector』『ふりーむ!』『フリーゲーム夢現』などからダウンロードが可能です。

ですが残念なことに、ダウンロードできなくなってしまった有名タイトルもいくつか存在します。

そもそもの原因は、コンパク(コンテストパーク)の特設サイトが消滅してしまい、そこでしか公開されていなかった作品が葬り去られてしまったことにあります。エンターブレインから角川ゲームスに変わってしまった弊害でしょうか。合併やら吸収やらに巻き込まれたメーカーのサイトは、結構このパターンが多い印象です。

厄介なのは、ゲーム作者の公式サイトがあるにも関わらず “ダウンロード先がコンパクの受賞作ページになっている” ケースです。おそらくサーバー容量の関係だとは思いますが、ご自身のサイトに作品を置いていない方は意外といらっしゃいます。

現在は、角川ゲームスが運営する『ツクールWeb』内に “名作図書館” という特設ページが用意されていますが、こちらはこちらでダウンロード先が Vector や作者の公式サイトになっているため、もはやタライ回し状態です。

実際、作品名をググってみても関連キーワードに “ダウンロードできない” といった文面が出てきますし、困っている方が多いのかもしれません。英語でググったり色々と試してみましたが、日本語の作品(しかもインディーズ)なので探し出すのは中々大変です。

スポンサードリンク

 

ダウンロードできなくなったツクール作品を手に入れる方法1

こんな時に役立つのが『Internet Archive』という Webサービスです。

日本語に意訳するならば “インターネット古書館” でしょうか。有名なサイトなので、知っている方もたくさんいらっしゃるかと思います。。

Internet Archive のサイトにアクセスすると、上のほうに “WayBackMachine” と書かれた検索窓があるはずです。ここに任意の URL を打ち込むことで、過去に存在していたページを掘り返すことができます。

1

 

試しに検索窓に、盗人講座が公開されていたページ(http://www.enterbrain.co.jp/digifami/conpark/zyusyou/2001_05.html)を入力して Enterキーを押してみましょう。

2

 

すると、西暦が記載された棒グラフとカレンダーが表示されます。

カレンダー上の3月19日が緑色の丸印でマークされていますが、これは Wayback Machine によってクロールされた日付です。

3

カレンダー上の丸印の見方

  • → リダイレクト
  • → URLが見つからない
  • アーカイブされている

 

前述のリンクは2017年3月19日にクロールされたものであり、コンパク特設サイトは既に消滅しているためアーカイブされていません。緑色の丸印をクリックしても、ツクールWeb へとリダイレクトされてしまいます。

4

 

カレンダーを少しずつ遡ってみましょう。

まず2016年の棒グラフをクリックすると、クロールされた日付が黄色の丸印でマークされています。黄色は “URLが存在しない” ことを表しているので、2016年時点でコンパク特設サイトは既に存在していないということです。

5

 

さらに、2015年に遡ってみます。

すると11月28日に黄色の丸印が、そして10月25日に青色の丸印がマークされていました。青色の丸印は “アーカイブされている” ことを表していますので、この間に該当ページが消滅したということになりますね。

6

 

というわけで、2015年10月25日の丸印をクリック。

無事にコンパクの月間受賞作品紹介ページが表示されました。懐かしい!

7

なお、これは実際の URL ではなく、あくまでも Internet Archive によって保存されたページですので、ページ上部に Wayback Machine のウィジェットが表示されます。

右上の×印をクリックすることでウィジェットを非表示にすることが可能です。また、ウィジェット上の棒グラフをクリックすることで、現在表示中のページをさらに遡ったりすることもできます。

 

ちなみに、ダウンロードボタンは “ピンク色の画像” です。その下のテキストリンクは RTPのダウンロード先(しかもリンクエラー)ですのでご注意ください。

8

「ピンク色の部分が見出しで、その下のテキストリンクから作品をダウンロードするのかな?」と勘違いしがちなのは私だけでしょうか・・・分かりづらい。

 

ダウンロードできなくなったツクール作品を手に入れる方法2

若干グレーゾーン気味ですが、ネタ的に不謹慎だったり何かしらの事情で公開終了してしまったツクール作品も存在します。

こういった作品をお探しであれば、”もう落とせない!フリーゲーム補完スレ” でググってみてください。おそらくメジャーな作品は見つからないと思いますが、ツクール製ならではのディープな世界観を持つ作品に出会えるかもしれません。

 

ダウンロード先が消失してしまった作品リスト

せっかくなので、ダウンロード先が消失してしまったもので需要がありそうなツクール作品のリンク先をいくつか載せておきます。
※問題がありましたらリンクを削除しますので、その際はお問い合わせください。

 

最後に

現役でウェブサイトを運営されているツクール作者の方もいらっしゃいますが、2000年代前半に作品を投稿されていた方で消息不明になってしまった方々も結構多い気がします。営利目的で作られていないツクール作品ならではといった感じですが、好きな作品やクリエイターさんも多いので、なかなか歯がゆい状況ではありますね。

ネットの世界は移り変わりが激しいので、15年前ともなるともはや “古代” です。そんな時代に誕生した作品は、オーパーツのごとく輝きを放っています。

中でも『HENTAIFILM』さんの作品は、自作ドット絵&シナリオのクオリティが高過ぎて「なんでこれをツクールでやろうと思ったんだろう?」と当時疑問に思っていましたね・・・本当にスゴイ時代でした。

スポンサードリンク