ハサミを入手すると、羊からウールを “刈る” ことができるようになります。他にも用途はありますが、差し迫った問題としてはコレ一択でしょう。

ハサミの材料は “鉄の延べ棒(鉄インゴット)×2” ですが、鉄の延べ棒自体の材料として “鉄鉱石” “石炭” が必要になります。

前回の記事で書いた方法で、まずは洞窟へ足を運び “鉄鉱石” “石炭” を採掘してきましょう。

関連記事

【初心者が今さらマイクラPEに挑戦してみた】石炭を使った松明の作り方

また、鉄の延べ棒へ加工(精錬)する際に “かまど” が必要です。下記リンク先の方法で作成してみてください。

関連記事

【初心者が今さらマイクラPEに挑戦してみた】木炭を使った松明の作り方

上記リンク先では松明のことしか考えていませんでしたが・・・こうして考えると、結局全てはつながっているのだということがわかりますね。

スポンサードリンク

 

ウールの大量採取に大活躍!ハサミの作り方

かまどを開き、入力側に “鉄鉱石” を、燃料側に “石炭” を入れてしばらく待つと、結果のマスに “鉄の延べ棒” が出てきます。

1(8)

 

かまどから回収した “鉄の延べ棒” を2つ組み合わせれば、”ハサミ” の完成です。

2(11)

 

さっそくハサミを使って、羊から “ウール” を刈り取ってみます。

この時に注意しなくてはならないのは “削る(攻撃)ボタンを押してはいけない” ということです。

タッチ操作でプレイしていればハサミアイコンの上に “刈る” ボタンが表示されますが、ゲームパッドでプレイしている場合は表示されません。

関連記事

タッチ操作のマイクラPEが苦手な方は『GPD XD』でパッド操作がオススメ!

ウールを刈り取るのは “ブロックを置く” ほうのボタンです。間違えて羊を攻撃しないようにしましょう。

3(8)

 

ハサミは “ベッド” の作成に必須!

ハサミを作成する主な理由は “ベッドの作成” です。

関連記事

【初心者が今さらマイクラPEに挑戦してみた】夜を乗り切れ!ベッドの作り方

上記リンク先のように “羊を直接攻撃” してウールを手に入れることも可能ですが、”1匹から1つ分しか採取できない” 上に羊が死んでしまいます。

サバイバル生活をで空腹を満たすために動物を狩る場面は当然出てくるわけですが・・・ウール採取のためだけに羊を殺すのは、さすがに可哀想ですよね。象牙の密猟者みたいだし。

そもそも “ベッドの作成にはウールが3つ必要” です。いるかいないかわからない2匹目の羊を血眼になって探し回るぐらいならハサミの作り方を覚えてしまったほうが手っ取り早いと思います。

一旦レシピさえ覚えてしまえば “羊を直接攻撃すること自体が非効率” だということがわかってきますので、なるべくハサミで刈り取ることをオススメします。

スポンサードリンク

 

“ウール刈り取り” 以外のハサミの使い道

ウールの刈り取り以外にもハサミは活躍します。

クモの巣から “” の採取、”キノコ” の採取、葉・つる・シダなどの刈り取り、”トリップワイヤーの破壊” など、用途は様々です。

中でも “葉の刈り取り” において、頻繁に使うことになると思います。

マインクラフトの世界で木(木の幹)を伐採すると、葉っぱだけが空中に浮いた状態になります。例外もありますが、葉っぱに限らず “ブロックは(基本的に)重力の影響を受けない” のがマイクラの特徴です。

ともあれ、葉っぱだけが宙に浮いた状態は違和感がありますので、ハサミを使って全て刈り取ってしまいましょう。

4(8)

 

なお、ハサミを使って刈り取ると、葉がアイテムとして地面に落ちます。

5(7)

 

葉は、木材や丸石などと同じようにブロックとして使用可能です。

試しに、拠点の入り口を “生け垣” みたいな感じで装飾してみました。

6(4)

正直まだ使い道はよくわかっていませんが、村や町のような “文明的な集落” を作る際のアクセントとして役立ちそうです。

Minecraft: Pocket Edition

840円
(2017.07.10時点)

App Store

posted with ポチレバ