HAGANEYA(@imech_jp)です。

先日、デスクワークのモチベーションが上がるアイテムをいくつかご紹介しました。

関連記事

PCのお仕事でモチベーション向上・作業効率アップに貢献してくれた道具をまとめてみた

もちろん上記リンク先の記事で挙げたアイテムは間違いなく役に立つのですが、あくまでも “オールシーズン向け” なので、季節によっては「これでもモチベーション上がらないんだけど・・・」といったケースも存在します。

夏場なんて正にそうですよね。実際私も、猛暑が原因で PCの前に向かうのがしんどかったりします。

そこで今回は、夏場のデスクワークを直接的&間接的に助けてくれそうなアイテムをチョイスしてみました。

スポンサードリンク

 

夏に最適!猛暑でのデスクワークを助けてくれおる役立ちアイテム4選

遮光カーテン

仕事部屋の窓が、いわゆる普通の窓である “片引き窓” と足元から光を取り込む “地窓” の融合型になっています。

そのため、通常サイズのカーテンを取り付けても、地窓から熱が入ってきてしまうのが難点です。

しかも、よりによって部屋が東側・窓自体も東側に付いているので、とてつもなく暑いです。このタイプの部屋に住んでいる方は割と珍しいかもしれませんね・・・

ちなみにサイズを測って調べてみたところ、我が仕事部屋の片引き窓&地窓すべてを覆うことの可能なカーテンは “横100cm×縦230cm” だということが判明しました。

230cm丈というのはつまり、“カーテンレールから床スレスレまでを覆う” タイプのカーテンということになります(家によって異なるかもしれません)。学校の視聴覚室とか多目的ホールにあるような “暗幕” レベルの長さですね。

 

ドア用網戸

蚊が入ってくるのがどうしても苦手で、ついつい部屋を閉めきってしまいがちです。

節約のため、冷房の使用も最小限にとどめておきたいところですが・・・こうも暑さが続くと、どうしてもリモコンに手が伸びてしまいます。

部屋を閉め切ることに拘っているわけではなく “蚊さえ入って来なければ良い” だけなので、部屋のドア用の網戸が無いかどうか調べてみました。

当然ですが、事前に “ドアフレームのサイズ” を測っておく必要があります。隙間から蚊が入ってきてしまっては本末転倒ですからね。

普通に “ドア 網戸” などで Amazon を検索すると “横90cm×縦210cm” や “横100cm×縦210cm” の商品ばかりが引っかかりますので、それ以外のサイズを探しているのであれば具体的な数値で絞ったほうが良いです。

ちなみに、私の環境では “横82cm×縦195.5cm” ぐらいだったので、”ドア 網戸 80” で検索してみたところ、”横80cm×縦200cm” のドア用網戸が見つかりました。

 

イルミネーション付きキーボード

遮光カーテン・ドア用網戸と来て、なぜコレなのか?

現在メインで使用中の『Sculpt Ergonomic Keyboard』はエルゴノミクスデザインなので比較的ブラインドタッチに向いているのですが、辺りが完全に暗くなってしまうと若干タイプミスが出てきてしまいます(私のスキル不足も原因です)。

関連記事

Sculpt Ergonomic Keyboardレビュー:前モデルの欠点を緻密に補う正統後継機

とは言え、夜間に部屋の明かりを点けると窓から虫が大量に入ってくるので、なるべく “明かりを点けずに粘りたい” ですよね。そこで、イルミネーションキーボードの出番となるわけです。

イルミネーション付きキーボードは山ほどありますが、当記事でご紹介している『DREVO Calibur』は、さらに “Bluetooth4.0” “メカニカルスイッチ” をも搭載しています。

調べてみればすぐに分かると思いますが、そもそも “Bluetooth搭載メカニカルキーボード” 自体、弾数が極端に少ないです。国内通販サイトで入手可能なものに限って言うなら、片手で数えられるぐらいしか存在しないのではないでしょうか。

そこにイルミネーションまで付けて “6千円” 台でのリリース。US配列という難点さえ除けば、個人的には非の打ち所が無いキーボードです。

しかも、この価格帯で “軸を茶・赤・青・黒の4種類から選べる” というのですから、大盤振る舞いにもほどがあります。しばらくは、競合不在の状態が続くんじゃないかなぁ・・・

 

ハッカ油スプレー

別記事でスプレー作りに必要な材料や効能を解説していますので、よかったら参考にしてみてください。

関連記事

網戸の虫除け効果を上げるのに最適!ハッカ油スプレーの作り方

市販の虫除けスプレー・除菌スプレーなどは、容量が少ないので手軽に使うことが出来ませんし、買いに行くのも面倒です。

また、網戸の虫を撃退するのに殺虫剤を使っていると、窓から風が入ってきた時にニオイが気になります。

ハッカ油スプレーは、虫除けスプレー・除菌スプレー・殺虫剤といった上記全ての用途に応用可能です。

しかも、無くなったら自分で調合すればすぐに作れますし、既製品とは比較にならないほどの低コストで導入できます。

“インスタント味噌汁” と “自分で作る味噌汁” の違いと似たようなものでしょうか。多少の手間が掛かる分、安く使えるということですね。

関連記事

味噌汁を手作りしたことのない超初心者が味噌汁作りに挑戦してみる

 

最後に

結局のところ、夏場のデスクワークにおける最大の敵は “虫” だと思っています。虫さえ何とかなれば、その他の問題も芋づる式に解決していきそうです。

というわけで今回は “虫対策をしつつ、暑さ対策も同時に行う” ための方法をいくつか挙げてみました。

まだまだアイディアはあるかと思うので、見つけ次第ご紹介していく予定です。

スポンサードリンク