HAGANEYA(@imech_jp)です。

先日『Akismet』プラグインを有効化したことによって、スパムコメントの “これ以上の増殖” を防ぐための対策は完了しました。

関連記事

【WordPress】これでスパムコメントとも決別!『Akismet』の導入方法

しかし、Akismet を導入したからと言って、過去のスパムコメントが勝手に消えたわけではありません。

このプラグインは、あくまでも「未来のスパムコメントを撃退してくれる」ものですので、過去のスパムコメントは別の手段で削除する必要があります。

スポンサードリンク

 

プラグインを使ってスパムコメントを一括削除する方法

プラグインが増えることに抵抗が無ければ『WP-Optimize』をオススメします(一番安全な方法です)。

ダウンロードリンク

WP-Optimize|WordPress Plugins

ダッシュボードの [プラグイン] → [新規追加] ページから検索して [今すぐインストール] か、もしくは上記リンクからダウンロードして [プラグインのアップロード] でインストールしてください。

2(97)

 

[WP-Optimize] の設定ページを開くと、いくつかの項目が並んでいます。削除したいものにチェックを入れて、青い [PROCESS] ボタンをクリックすれば削除完了です。

3(84)

  • Clean all Post rebisions(自動保存された記事の全削除)
  • Clean all auto draft posts and posts in trash(ゴミ箱&下書き記事の全削除)
  • Remove spam comments and comments in trash(ゴミ箱&スパムコメントの全削除)
  • Remove unapproved comments(未承認のコメントを削除)
  • Remove transient options(オプション編集時の一時データを削除)
  • Remove pingbacks(ピンバックの削除)
  • Remove trackbacks(トラックバックの削除)

 

手動でスパムコメントを削除する方法

ダッシュボード内の [Database(データベース)] → [Empty/Drop Tables(テーブル・データ削除)] ページへ移動し、wp-comments という文字を探してください。

wp-comments の右側にある Empty(空にする) というラジオボタンにチェックを入れて、ページ一番下の [Empty/Drop(実行する)] をクリック。これで、全てのコメントが消えます。

4(75)

以前、当ブログに5~6万のスパムコメントが溜まった時は、こちらの方法を使って全削除しました。

ただし、この方法を使うと問答無用で未許可分のコメントが全削除されてしまうのでご注意ください。

(人間の)コメント投稿が普段から少ないブログであれば、この方法を使っても良いかと思います。逆に、コメント欄が(人間の投稿によって)賑わっているブログは、危ないので使わないほうが良いです。

 

最後に

他にも「SQL Query を使って削除する方法」などがあります。

参考記事

WordPressで大量のコメントを一括で削除する方法|WordPress設置ブログ

今回ご紹介した方法でも良いでしょうし、上記リンク先の方法でもスパムコメントを全削除(もしくは “ほぼ” 全削除)できますので、お好きな方法で削除してみてください。

スポンサードリンク