HAGANEYA(@imech_jp)です。

ブログランキング(人気ブログランキング・にほんブログ村・blogram)のバナーを外しました。

理由は色々とあるのですが、一言で言ってしまうと「ブログランキングに参加し続けていると、ブログも自分も成長しない」ということに気付いてしまったからです。

スポンサードリンク

 

“ランキング上位” と “ブログのアクセス数” は比例しない

当ブログは、2013年12月~2015年7月まで更新を休止していました。

休止前のブログランキング関連の記事については、以下をご参考ください。現在と比べるとかなり稚拙な文章ですが、ブログランキングの効果については何となくわかるかと思います。

関連記事

今一度「ブログランキング」に着目した理由

わずか2日で人気ブログランキングを18位上げる7つの秘密

ブログが弱い時期こそ狙え!「トレンド」と「ランキング」

ブログランキングのカテゴリーを「下」から狙うべき理由

 

ちなみに、この休止していた約2年間のブログランキングの推移ですが、実はランキング上位をずっとウロウロしていました。

詳しい理由はわかりませんが、私の推測ではこの記事の「クリックいただけると嬉しいです」あたりからポイントを稼いでくれていたのではないかな・・・と思います。当ブログの記事は原則、クリックを催促するような書き方はしていないので、心当たりがあるとすればこの “ランキング関連の記事” ぐらいです。

そもそも、ランキング参加用の “バナー” 自体も目立つ場所には貼っておらず、トップページのフッター付近に配置していましたし、わざわざこんな所からクリックしてくださる方はいないはず。仮にいたとしても “ランキング参加者(同業者)” ぐらいでしょう。

2(63)

 

さて「ブログを放置していてもランキング上位にいればアクセスが伸びるのか?」と言いますと、答えは “否” です。放置しているブログに、訪問者はやって来ません。※ブログランキング経由でしかアクセスアップ対策を行っていない場合

ちなみに、ブログを放置し始めた2013年12月と、再開直前の2015年7月を比較すると “3割前後” アクセスが落ちています。中には「なんだ3割程度か」と思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、それ以上放置していたらもっと悲惨な結果になっていたはずです。

 

ランキング上位=支持されているとは限らない

ブログランキングには “IN” と “OUT” という2つの値が存在します。

  • IN →「自分のブログからブログランキングへ訪問者が移動した」ことを表す値
  • OUT →「ブログランキング経由で自分のブログに訪問してくださった」ことを表す値

そして、ランキング上位に入りたいのであれば、「INの値を増やす」だけでOKです。

参考リンク

ポイントについて – ヘルプ – 人気ブログランキング

 

もうお気付きでしょう。IN の値を増やす=「自分のブログから人が去っていく」ということになります。

ブログランキングを利用する上でもっとも重要なのは “OUTの値を増やす” ことです。極端な話、IN の値がゼロでも、OUT の値が1,000ぐらいあれば問題ありません。問題ないどころか “オイシイ” です。

逆に、IN の値が1,000で、OUTの値がゼロのブログは「自分のブログから訪問者が離脱しまくっている」ということになります。

つまり「ランキング上位に入っているからと言って、支持されているブログだとは限らない」ということです。なぜなら、ブログランキングは IN の値によってのみ上がるからです。

もちろん、ランキング上位に入れば単純に “目立つ” ので、結果的にOUTポイントも上がります。上がりますが、INポイントも同じように上がっているため、効果としては “プラマイゼロ” あるいは ”マイナス寄りのプラマイゼロ” になる場合が多いです。

 

名を捨てて実を取る

このブログランキングのデメリットについては随分昔から気付いていましたが、なかなか踏ん切りが付かず、ダラダラと参加し続けていました。意味が無いとわかっていても、続けていた習慣をやめるには勇気が要るものです。

考えが変わり始めたのは、↓のあたりからでしょうか。

関連記事

Google+に全過去記事の更新通知を一括で行ったらアクセスが爆発した

 

アクセスを流してしまうブログランキングと違い、SNSは “流出を防ぎつつアクセスを増やす” ことが可能です。

とりわけ、Google+で更新通知を行うようになってからの1日の平均アクセスは、ブログランキングへの依存度が高かった頃の5~6倍で安定しています。※Google+導入だけが理由じゃないかもしれません

私としては、承認欲求や自己顕示欲のためにブログランキングを利用しているわけではないので、ランキング1位といった実績には全く興味がないですし、メリットの無いサービスをいつまでも利用するつもりはありません。

ブログの成長を優先して考えるのであれば「名を捨てて実を取る」ほうが、よっぽど建設的です。

 

ランキング上位にいると “勘違い” してしまう

参加者の方々が全員そうだというわけではありませんが、ブログランキングに参加している一部の方は、1位という “称号” にこだわっていたりします。

ですが前述の通り、ブログランキングの仕組みを考えると「上位にこだわること自体が無意味」だということがすぐにわかるはずです。にも関わらず、ランキング上位に入る(=自分のブログから訪問者が離脱している)ことに価値を見出す方々は跡を絶ちません。

そもそも、検索エンジン対策がきちんと出来ているブログは、ブログランキングに参加する必要がないとも言えます。

“本当の人気ブログ” の多くはブログランキングに参加していない」というのが答えですね。成長するためには “井の中の蛙” である自分を認めなければなりません(自戒も込めて)。

 

最後に

ランキングバナーを取っ払うことによって、一時的にアクセスは落ちるかもしれませんし、むしろ増えるかもしれません。全く予想がつかないです。

ただやはり「アクセスが流出する “穴” が少しでもある以上、穴は塞いでおいたほうが良いのではないか?」と考え、今回の結論に至りました。

スポンサードリンク