HAGANEYA(@imech_jp)です。

XJAPAN の YOSHIKI さんが3月18日、アメリカの大型フェス SXSW(サウス・バイ・サウス・ウエスト)で、David Bowie(デヴィッド・ボウイ)さんの名曲『Space Odity』のピアノ演奏を披露しました。

Yoshiki from X Japan covering “Swan Lake”. #Yoshiki #xjapan #sxsw

@mxdwnが投稿した動画 –

 

こちらは、XJAPAN のドキュメンタリー映画『We Are X』試写会の後に演奏されたもののようです。

スポンサードリンク

 

『SXSW』は1987年に音楽フェスとしてスタート。1994年に映画祭・1998年にインタラクティブフェスティバルの同時開催を行い、現在では “複合型の大型イベント” として定着しています。

日本人の初参加は、1996年の『ロリータ18号』『PUGS』でしょうか。”ロリータ18号” と “少年ナイフ” が何となくいつもゴッチャになってしまうんですが、少年ナイフは SXSW のほうには出場していないみたいですね。

参考リンク

||||| SXSW ASIA Representative |||||

 

海外フェスのラインナップは、”海外ウケしそうなバンド/アーティスト” が名を連ねるイメージがありましたが、YOSHIKI さんのような “日本ウケ” 寄りのミュージシャンが参加するのは結構新鮮です。

BABYMETAL や DIR EN GREY など世界で活躍するミュージシャンの “影響元の一つ” として、以前よりも世界的な認知度が高まっているのかもしれません。

スポンサードリンク