HAGANEYA(@imech_jp)です。

2002年に発売されたGBA用ソフト『GAME&WATCH GALLERY 4』が、WiiU バーチャルコンソール向けに『ゲームボーイギャラリー4』として発売されます。2016年3月16日発売、価格は702円(税込)。

参考リンク

ゲームボーイギャラリー4 | Wii U | 任天堂

スポンサードリンク

 

タイトル以外も日本語化されているのかどうかは不明ですが、Wikipedia によると開発中止ではなく “発売中止” となっているため、当時から完成品は存在していたのかもしれません。

収録作品

  • ファイア(ワイドスクリーン版)
  • ボクシング ※2人対戦対応
  • レインシャワー
  • マリオズ・セメントファクトリー(ニューワイドスクリーン版)
  • ドンキーコングJR.(ニューワイドスクリーン版)
  • ドンキーコング3 ※2人対戦対応

隠しゲーム(CLASSIC/むかしモード & MODERN/いまモード 収録)

  • シェフ
  • マリオブラザーズ
  • ドンキーコング
  • オクトパス
  • ファイアアタック

隠しゲーム(ギャラリーコーナー内・むかしモードのみ)

  • マンホール(ニューワイドスクリーン版)
  • トロピカルフィッシュ
  • マリオズ・ボム・アウェイ(パノラマスクリーン)
  • パラシュート
  • ボムスイーパー
  • クライマー(ニューワイドスクリーン版。雲の数がそちらに準拠している)
  • セイフバスター
  • ライフボート
  • ゼルダ

Wikipedia『GAME&WATCH GALLERY 4/ADVANCE』より引用

 

隠しゲームまで含めると20タイトル。かなりのボリュームです。

1~3の登場作品がいくつか含まれていますが、やはり気になるのは『ゼルダ』。実機の Amazon 出品価格がとんでもないことになっていますが、希少価値を考えると妥当なのでしょうか。

 

ゲームボーイギャラリーと言えば、当時 “ファイア” を視力が2.0 → 0.8まで下がるぐらいやり込んだシリーズなので、非常に思い入れがあります。

GAME&WATCH ファンにはたまらないゲームですが、いかんせん “GBA” の移植なので「3DS版バーチャルコンソールには配信されない」というのが痛いですね・・・これこそ携帯機で配信すべきタイトルなのに。

スポンサードリンク