HAGANEYA(@imech_jp)です。

米ボストン出身のインディ・ロック・バンド『Palehound』が、2015年8月14日にリリースした EP『Dry Food』に収録されている『Molly』の MV を自身のチャンネルにて公開しました。

『Molly』が収録されている EP は、Bandcamp にて購入可能です。

スポンサードリンク

 

曲自体は爽やかなロック・サウンドといった感じですが、MV が少々変わり種。

フライパンに落とした2つの玉子から “目玉” が出てきて、辺りを見渡しています。フィリピンの “バロット” ほどグロくはありませんが、無精卵にも関わらず動きまくる目玉は、結構グロめ。

その後、目玉焼きは “サンドイッチの具” として胃の中に入るわけですが、食べた瞬間から女性の身の回りに “幻覚” が見え始めることに。

“冷蔵庫のマグネット” や “絵の中の動物” が勝手に動き出したり、火の点いていないロウソクからロウが垂れてきたり、壁紙の柄がウネウネと蠢(うごめ)き始めたり・・・

実は、タイトルの “Molly” とは “MDMA(合成麻薬)の粉末” の隠語。「玉子を食べた女性が、まるで MDMA をキメたかのように幻覚を見る」という、なんともシュールな MV となっています。

「クスリは絶対ダメ!」的な “警鐘を鳴らす” 系のメッセージが込められているわけではないあたりが、いかにも欧米圏の作品といった印象です。

スポンサードリンク