HAGANEYA(@imech_jp)です。

猫の日(2月22日)を記念して、Amazon に “猫用品ストア” が登場しました。ストア内の説明によると “10万点以上” の猫用品がラインナップされているとのことです。

参考リンク

猫用品ストア | Amazon.co.jp

スポンサードリンク

 

猫用品ストアでは『ペティオ』『アイムス』『モンプチ』などのメーカー・ブランドで探したり、”キャットフード” “猫砂” “キャットタワー” などといった9つのカテゴリー(45のサブカテゴリー)から探すことも可能です。

2(31)

 

ラインナップが豊富過ぎて目移りしてしまうタイプの人用に、各カテゴリのおすすめ商品を紹介するコーナーもあります。

3(27)

 

また、トップページ上のほうから『シニア猫ストア』にも入ることができます。至れり尽くせりです。

4(25)

 

最後に

猫用品ストアは「」「熱帯魚」「小動物」「爬虫類・両生類」「」「昆虫」に続く、7つ目のペット用品ストアとなります。

こんな “超メジャー” なペットの専用ストアが今まで無かったのが不思議です。テレビなどを観ていると “犬に比べて飼いやすい” と言われる猫の人気が最近上がってきたような気もするんですが、その影響でしょうか?

以前、犬を飼っていたこともあり、私個人は “どちらかと言えば” 犬派でした。ただ確かに、猫の気まぐれな行動パターンを見ていると「犬に比べたら多少飼いやすいのかな…」と思う部分もあります。

1月28日に放送された『夜の巷を徘徊する』の “子猫” の回で、魅力にとりつかれてしまった犬派の人間は結構いそうですね。こいつはヤバイ。。。

スポンサードリンク