HAGANEYA(@imech_jp)です。

そもそも、こういう発想に至ることが今まで無かったんですが。。。

iPad で “ソフトウェアキーボード” を使っていて、ふと「Windows にもソフトウェアキーボードってあるのかな?」と疑問がわきました。

「無かったら無かったで別に良いや」と思いつつ調べてみたところ、アッサリ発見したので備忘録を兼ねて書き残しておきます。

スポンサードリンク

 

Windows でソフトウェアキーボード(スクリーンキーボード)を利用する方法

[スタートメニュー(Windowsボタン)] → [すべてのプログラム] → [アクセサリ] → [コンピューターの簡単操作] → [スクリーンキーボード] をクリック。

2(22)

 

すると、スクリーンキーボードが起動します。たったこれだけ。

3(18)

 

スクリーンキーボードを使って、メモ帳に文章を入力してみました。

全てマウスの左クリックで入力したので時間は掛かりましたが、当然こんな使い方は普段しません。「物理キーボードをしまった後に “ちょっとした調べ物” がしたい」時ぐらいしか使わないので、全く問題無し。

4(16)

 

スクリーンキーボード内の [オプション] から、テンキーを有効にすることも可能です。ただ、テンキーとQWERTYキーのバランスが若干・・・

5(11)

 

最後に

テキトーにアイコン拾ってきて、RocketDock にショートカット作ってみました。一瞬で起動するので、結構重宝しますよ。

6(12)

スポンサードリンク