HAGANEYA(@imech_jp)です。

講談社の無料コミックアプリ『マガジンポケット』が “100万DL” 突破を記念し、キャンペーンを開催中です。期間は2016年2月15日(月)~ 2016年2月21日(日)の1週間。

キャンペーン対象作品の “1~30話までが完全無料” で読めるので、気になっていた作品を読み始めるキッカケにいかがでしょうか。※本日2月15日は『FAIRY TAIL』の1~30話が(23時59分まで)無料で読めます。

9(5)

スポンサードリンク

 

キャンペーン対象作品&無料期間

FAIRY TAIL

2月15日(月)0時 ~ 23時59分まで1~30話無料

2(15)

 

エリアの騎士』1~30話無料

2月16日(火)0時 ~ 23時59分まで

3(12)

 

ACMA:GAME』1~30話無料

2月17日(水)0時 ~ 23時59分まで

4(12)

 

ベイビーステップ』1~30話無料

2月18日(木)0時 ~ 23時59分まで

5(7)

 

リアルアカウント』1~30話無料

2月19日(金)0時 ~ 23時59分まで

6(8)

 

山田くんと7人の魔女』1~30話無料

2月20日(土)0時 ~ 23時59分まで

7(8)

 

ダイヤのA』1~30話無料

2月21日(日)0時 ~ 23時59分まで

8(7)

 

最後に

ちなみに『マガジンポケット』は、実は普段も結構 “太っ腹” なサービスをしていたりします。

例えば「無料ユーザーでも3~5週間前の “3話” 分が完全無料で読める」というサービス。

10(5)

画像だと一目瞭然ですが、早い話が「最新話(直近の3話分)」と「バックナンバー」は “有料” になります。

とは言え、少年誌を毎週読むタイプの人は例外なく「常に最新話を読みたい」はずなので、このスタイルの読み方はあり得ないでしょう。

一方で、漫画をあまり熱心に読まないタイプの人でも、“3週遅れ” にはなるものの「完全無料でマガジン収録作品全てを追いかけることが可能」だということです。

 

また「1話読むごとにポイントが加算」されていきます。

11(5)

もちろん、貯まったポイントで “有料” 枠の漫画を無料で読むことも可能ですから、「やり方次第では “最新話” も無料で読み続けられる」かもしれません。

ここの部分は、小学館の『マンガワン』同様ソーシャルゲーム臭いシステムではありますが、”縛り” が苦にならなければ、条件としては悪くないと思います。

スポンサードリンク