HAGANEYA(@imech_jp)です。

『Windows3.1』と言えば、1992年にリリースされた “超” が付くほどの化石OS。日本国内で Windows の名が一躍世に知られることとなった『Windows95』の “さらに3年前” のものですから、相当古いです。

一つ前の記事で “レトロ・コンピュータウイルス についてご紹介しましたが、Internet Archive ではそんな『Windows3.1』時代のゲームも公開されています。

参考リンク

Software Library: Windows 3.x Games : Free Software : Download & Streaming|Internet Archive

スポンサードリンク

 

『Windows3.1』のゲームいろいろ

アクション性の高いものは動作が厳しいですが、テーブル系・パズル系は結構遊べます。

BOULDER(バルダーダッシュ)

2(14)

 

BOXWORLD(倉庫番)

3(11)

 

chessexe(チェス)

4(11)

 

Minesweeper(マインスイーパ)

5(6)

 

Missile Attack!(ミサイルコマンド)

6(7)

 

Pipe Dream(パイプマニア)

7(7)

 

Rattler Race(スネーク)

8(6)

 

Shanghai 2 – Dragon’s Eye(上海)

9(4)

 

solwin(ソリティア ※クロンダイク)

10(4)

 

winpool3(ビリヤード)

11(4)

 

最後に

余談ですが・・・私が中学生(95~96年)の頃にちょうど老朽化した校舎が建て直され、そのタイミングで “コンピュータ室” が新設されたんですよね。

自宅には当時最新の Windows95 搭載PCがありましたが、学校のPCは Windows3.1 のまま。Windows95 のほうが明らかに性能は上なんですが、学校にある Windows3.1 の “レトロ感” がすごく好きで、ずっと『ソリティア』や『倉庫番』をプレイしていた覚えがあります。

デザインセンスにおいて ”Appleに逆立ちしても敵わない”  Microsoft陣営ですが、この頃の Windows は独特の “ダサ格好良い” 雰囲気を持っていた気がしますね。

スポンサードリンク