HAGANEYA(@imech_jp)です。

Google が提供していた写真管理サービス『Picasa』がサービスを終了し、後継サービスとなる『Googleフォト(Google Photos)』へ移行するようです。

参考記事

GoogleがついにPicasaの閉鎖へ、Google Photosへの移行ツールについては不明瞭な部分も | TechCrunch Japan

 

Picasa のクライアントソフト自体は、サイトが閉鎖される “2016年3月16日” までダウンロードできます(移行作業は2016年5月1日まで可能)。バージョンアップ等のサポートは無くなりますが、とりあえず使い続けることは可能みたいです。

ダウンロードはこちら

スポンサードリンク

 

元々、似たようなサービスを同時並行で運営していたわけで、2004~2005年頃から稼働し続けてきた Picasa が切られるのは仕方ないというか・・・時代の流れでしょう。

Evernote社の『Skitch』もサポートを終了してしまいましたが、こういった “編集・加工” 機能が付属するタイプのサービスは愛用者が多いので、移行が大変そうな印象があります。運営側としても、辞めるタイミングを決めるのが難しいのでしょうね。

スポンサードリンク