HAGANEYA(@imech_jp)です。

オンラインストレージ『Googleドライブ』が、”セキュリティ診断を受けるだけで2GB容量を増やせる” キャンペーンを実施しています。

ちなみにこのキャンペーンは、2月9日の Safer Internet Day の一環で行われているそうです。

スポンサードリンク

 

無料でGoogleドライブの容量を2GB増やしてみる

セキュリティ診断のページへアクセスし、パスワードを入力してログイン。

2(10)

 

[アカウント復旧情報の追加] より、予備の電話番号を入力しましょう。

3(8)

 

ちなみに、電話番号の入力はスキップすることも可能です。

4(9)

 

“Googleアカウントに接続している端末の確認” を求められます。

明らかに怪しい端末を発見した場合は、[覚えがない] をクリックしてください。ほとんどの人は、そのまま [問題ありません] をクリックして先へ進みましょう。

5(5)

 

引き続き、”Googleアカウントに接続されているアプリ・サイト” の確認を求められます。連携(紐付け)アプリのことですね。

私の場合は feedly だけでしたが、もし大量に紐付けしているアプリがあれば、この機会に見直してみてはいかがでしょうか。右端 [削除] をクリックすると、紐付けを解除できます。

6(6)

 

[以上で完了です] と表示されればセキュリティ診断終了です。

そのまま青いボタンを押してしまいそうになりますが、その右上の [無料ドライブ ストレージを] をクリックしましょう。

7(6)

 

現在の Googleドライブの合計容量が表示されます。元々の15GBに2GB加算され、”17GB” になっていることが確認できました。

8(5)

 

最後に

私の作業場はもっぱら Dropbox なので Googleドライブを使う機会はあまりないのですが、合計17GBは結構魅力に感じました。

Googleアカウントを複数お持ちであれば、全てのアカウントでセキュリティ診断を行うことで容量が一気に稼げます。Googleドライブは元々大容量なオンラインストレージですが、2GB増えるとさらに余裕を持って使えるようになるはずです。

スポンサードリンク