HAGANEYA(@imech_jp)です。

テレビ東京の大人気 “街ブラ” バラエティ『モヤモヤさまぁ~ず2』の二代目アナウンサー、狩野恵里さんによるエッセイ集『半熟アナ』が、2月20日に発売されます。

『モヤさま』と言えば、いまだに “初代” 大江麻理子アナウンサーのイメージが強く、番組が大ブレイクしたキッカケも大江アナによる功績が大きいです。ネット上の熱狂的な “大江アナ” 派の中には、今でも「昔のほうが良かった」と言い続けている方々も存在します。

スポンサードリンク

 

ちなみに、大江アナが同番組を卒業したのは2013年4月。狩野アナに変わってから3年(大江アナの約半分の年月)が経とうとしています。

それでも大江アナのことを忘れられない方々が多いのは、やはり「アニメや漫画のキャラクターの “萌え” に近い形で人気が出た」というのも関係していそうです。

毎週欠かさず番組を観ている私も、当初は普通に「大江アナいなくなって寂しいなー」と思っていました。

 

しかしながら、あまりにも “前任者と真逆” な二代目によって、番組がさらに面白くなったのも事実。今では “好きな女性アナウンサーNo1” に挙げたいぐらい、狩野アナが好きだったりします(ちなみに No2 はフジテレビの山崎夕貴アナ)。

元々キャバクラ嬢やホステス・アイドルみたいなアナウンサーは嫌いなので、狩野さんのような “健康優良児” 的な女子アナがもっと増えてほしい限りです。世のメンズ達の意見とは真逆なんだろうなぁ。。。

スポンサードリンク