HAGANEYA(@imech_jp)です。

デイヴ・ムステインさん(『MEGADETH』のボーカル)の娘である『エレクトラ・ムステイン』さんが、”カントリー” にアレンジカバーされた『I Thought I Knew It All』を YouTube に公開しました。

オリジナル版の『I Thought I Knew It All』は、6thアルバム『YOUTHANASIA』に収録されています。MEGADETH版 “ブラックアルバム” とも言えるミドルテンポ主体のアルバムで「ファンからの評判がイマイチな作品」ということで有名です。

ちなみに私は、この路線だと『CRYPTIC WRITINGS』派なんですが、YOUTHANASIA も割と好きだったりします。グルーヴ・メタル好きな人は多分、YOUTHANASIA みたいな作風のほうがしっくり来るのではないでしょうか。

スポンサードリンク

 

原曲が元々メロディアスなので、カントリーアレンジは比較的容易だろうなーと思いつつ聴いてみたんですが、思いのほか “変わり過ぎ” で驚きました。「むしろ、新曲としてリリースしたほうが良いんじゃないの?」と言いたくなるぐらい、面影が薄いです。

実際Aメロ~Bメロは “ほぼ新曲” 状態なので、聴き比べをしたいのであれば “サビ(1:15~)” まで行かないと、おそらくピンと来ないでしょう。

個人的な感想ですが、正直「原曲より魅力がある」と思います。”ムステイン娘” という七光り感を出さずに、血縁関係を伏せてリリースしても “普通に聴けちゃう” レベルです。ただ、カントリー音楽に興味があるかどうかで評価が分かれるかもしれません。

スポンサードリンク