HAGANEYA(@imech_jp)です。

“パソコンの操作説明” などのマニュアル作成に便利かも?

『Keyboard Layout Editor』を使えば、あなたが普段使っているブラウザ上で、キーボードのレイアウトを自由自在にデザインすることができます。

スポンサードリンク

 

『Keyboard Layout Editor』の使い方

まずは『Keyboard Layout Editor』のサイトへアクセスしましょう。

6(45)

 

最初に [Preset] → [Blank Layout] をクリックして、編集画面をリセットしてください。

7(40)

 

画面左上の [Add Key] からキーを追加していきます。

5(53)

 

キーを1つ1つ選択し、[Properties] から文字を編集していきましょう。漢字・ひらがな・カタカナも入力可能です。

2(78)

 

キーの文字色・背景色なども変更可能です。

3(69)

 

マウスをドラッグしてキーを囲み [Delete Keys] をクリックすると、選択したキーを削除できます。

4(62)

 

プリセットをいじっていくのもアリ

前項の方法で “何も無いところから作っていく” のも良いんですが、面倒であれば [Preset] から完成図を読み込んでしまいましょう。

プリセットは、全部で21種類用意されています。

8(33)

スポンサードリンク