HAGANEYA(@imech_jp)です。

いざブログを始めてみたものの、なかなか継続できない。書く気が起こらない。気が付けば更新が止まってしまっている・・・そんな方は、結構多いかと思います。全然自慢できることではありませんが、何を隠そう私自身もそうだったりします。

では、なぜ続けられないのか?いくつかの理由・原因を考えてみました。

スポンサードリンク

 

ブログが続けられない理由・原因と解決法

  • デザイン・カスタマイズに凝ってしまい、更新そっちのけでハマる。
  • 画像を使って分かりやすく書かなきゃと思い過ぎ、更新が面倒くさくなった。
  • 作業環境が固定され過ぎていて、席に向かうのが億劫になってきた。
  • いきなりWordPress(ワードプレス)から始めてしまった。
  • 周りの目を意識し過ぎるがあまり、良い文章を書こうと肩に力が入る。
  • 有益な老舗ブログの完成度の高さに圧倒され、自信を無くしてしまった。
  • 誹謗中傷にあってしまい、心が折れた。

大体こんな所ではないでしょうか。

とりわけ私の場合、直近の原因は・・・上から3番目。「作業環境が固定され過ぎていて、席に向かうのが億劫になってきた」←これです。

これに関しては “どこからでも記事更新できる環境を作り出す” ことで解決しました。極論、ケータイやスマホから記事をササっと書けるぐらい前提条件を下げてしまったほうが続きますからね(私の場合はiPad)。

いずれにせよ、全ての項目に共通して言えることがあります。それは “文章を書く” 以外の要素にとらわれ過ぎているという事。

余計なことを全て削ぎ落としてしまえば、結局「文章を書くこと」が一番重要なんですよね。それ以外の部分なんて、所詮オマケに過ぎないわけですよ。

ちなみに上記のリストは全て、私自身の経験談です。完璧主義の傾向がある人ほど、こうなりやすいみたいですね。今回、自分自身への備忘録も兼ねて簡単にまとめてみました。何かしら参考になれば幸いです。

 

最後に

もっとも、この文章を書いている時点で既に凝り性な要素が顔をのぞかせていて、説得力に欠けるかもしれませんが・・・もっともっと気軽に書いていいと思います。いや本当に。

無料ブログでも構わないので、まずは「文章を書く」。そこからです。文章力に乏しいブログ・サイトには、リピーターが付かないと思います。「ブログを作ろう!」と肩肘張らずに、文章を書いていきましょう。

スポンサードリンク