HAGANEYA(@imech_jp)です。

ニンテンドー2DSの国内販売が決定しました。

参考リンク

ニンテンドー2DS『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』限定パックを発売! | ニンテンドー3DSバーチャルコンソール用ソフト『ポケットモンスター赤・緑・青・ピカチュウ』公式サイト

販売価格は9980円(税込10778円)。2016年2月27日(土)発売予定で、既に予約販売もスタートしています。

 

セット内容

  • ニンテンドー2DS本体 ×1台
  • ACアダプター ×1個
  • 専用タッチペン ×1本
  • SDHCメモリーカード4GB ×1個
  • ARカード ×6枚
  • かんたんスタートガイド ×1冊
  • 取扱説明書 ×1冊
  • 保証書 ×1冊
  • オリジナルステッカー ×1枚
  • オリジナルテーマ ダウンロードコード
  • 幻のポケモン「ミュウ」プレゼントコード ×1枚
  • タウンマップ ×1枚
  • 幻のポケモン「ミュウ」交換チケット ×1枚

”ミュウ” の特典が2つありますが、“GB用” と “X・Y・オメガルビー・アルファサファイア用” でそれぞれ用意されているようです。2DSに興味が無くても、ミュウ目的で購入する層もたくさん出てきそうですね。

2DS単品での販売は予定されていないようですが、この “ポケモン仕様の2DS” がバカ売れしたら実現するかも。。。?

スポンサードリンク

 

2DSの魅力

3DSと2DSの仕様の違いについては、公式サイトの情報が参考になります。

参考リンク

Newニンテンドー3DSとの比較|ニンテンドー2DS|Nintendo

ニンテンドー2DSについて|ニンテンドー3DS Q&A|サポート情報|Nintendo

 

ストレート型

個人的にもっとも惹かれる部分が、2DSの “ストレート” な形状です。

「iPhone 登場以前から Nokiaケータイを愛用してきた」ぐらいストレート型のガジェットが好きな自分としては、もう “ストレート” というだけで無条件に手が伸びます。

国内版のカラーが “クリア” タイプだけなのが惜しいですね。北米/欧州仕様の “ツートンカラー” がすごくオシャレなので、出来ればそちらを販売してほしかったです。

 

安い

「立体視」「折りたたみ」「ステレオスピーカー」の廃止によって、低価格を実現している2DS。

個人的には「2~3000円上がっても良いから、スピーカーはステレオのまま」だと嬉しかったのですが、各種3DSシリーズと比較して6000~9000円も安く購入できるのは大きなメリットではないでしょうか。

 

DS用ソフトもプレイ可能

2DSの存在意義に疑問を感じる方は、”3DSの廉価版” ではなく「(国外の)3DSソフトもオマケでプレイできる “DSのストレート型” バージョン」と考えると、しっくり来るかもしれません。

もっとも、DSにすら存在した “ステレオスピーカー” すら廃止してしまったので、音質面ではDSにも劣るわけですが。。。

 

国内版2DSの魅力

日本版の3DS用ソフト・ニンテンドーショップのタイトルがプレイ可能

北米版・欧州版などの国外2DSは、リージョンコードの制限によって「日本国内のタイトルはプレイできない」仕様になっています。

初の国内版2DSとなる『ポケットモンスター 赤・緑・青・ピカチュウ』限定パックは、当然 “国内版” ですから「国内版の全ての3DSタイトルが動作」します。※ ” Newニンテンドー3DS 専用ソフト” は動作しません。

もちろん「ニンテンドーショップのタイトルもプレイ可能」です。実機の出力が “モノラル” なファミコン・ゲームボーイを主にプレイされる方にとっては「安価で購入可能な “レトロゲーム専用” 携帯機」として1台確保しておくのも良いかもしれません。

 

最後に

2(58)

Amazon.co.jp では、”赤” “緑” “ピカチュウ” のみの販売です。”青” バージョンは『ポケモンセンター』『ポケモンストア』限定での販売となっています。

“青” 以外の3バージョンについては『イオン』『イオンスタイル』『イオンスーパーセンター』『Game TSUTAYA加盟店』『トイザらス』などの実店舗でも購入可能です。

個人的には “青” の2DSが好みなので、ポケモンセンター限定での販売は残念です。とは言え、あり得ないと思っていた「国内での2DS発売」の実現に感激しています。選択肢が増えるのはうれしいことですね。

 

 

スポンサードリンク