HAGANEYA(@imech_jp)です。

1月20日にリリースされる BiSH の2ndフルアルバム『FULL METAL JACKET(仮)』収録曲の『ウォント』と『Primitive』が、OTOTOY にて無料配信されています。

BiSH / ウォント – OTOTOY

BiSH / Primitive – OTOTOY

 

OTOTOY の利用方法については、こちらを参考にしてみてください。

参考記事

感度の高い音楽配信サイト『OTOTOY』で楽曲を無料ダウンロードしてみよう

 

『SoundCloud』にて視聴できます↓

スポンサードリンク

 

『Primitive』は、BiS の『DiE』などにも通じるエモ・チューン。BiS 時代からのファンは、こういうタイプの曲を待っているのではないでしょうか。

『ウォント』は “ジャパハリネット” や “THE BACK HORN” あたりが好きな人なら飛びつきそうな、マイナーコード主体の曲。サビでディスコビートに切り替わるので、”KANA-BOON” っぽいリズムが好きな人にもウケが良さそうです。

改めて思ったのですが、BiSH は BiS と比べて歌唱力の面で安定感があります。BiS がある意味で “パンク” 的だとすれば、BiSH は “メタル” 的な印象です(『OTNK』のイメージが強いだけかも)。

あの “不安定な歌い方” が BiS の味でもあったので、普通に歌が上手い BiSH の芸風は人によっては賛否両論かもしれません(私は両方とも好きです)。

 

最後に

『ウォント』と『Primitive』は良くも悪くも、シングル曲のような “万人にウケる” タッチの作風です。

おそらく他の曲は、もうちょいマニアックな作風で攻めてるのではないでしょうか。J-POPシーンの有名バンドも、アルバムだと一般受けしない楽曲を収録していたりしますからね。

「『FULL METAL JACKET(仮)』発売まで待ちきれない!」という方は、前作『Brand-new idol SHiT』の復習でもしておきましょう。

スポンサードリンク