HAGANEYA(@imech_jp)です。

先日『スマホ&タブレット限定?YouTubeの『360度動画』が醸し出す未来感』 という記事で、”YouTube の360度動画” についてご紹介しました。

実は、iPad/iPhone にも “360度スクロール” を活かした映像アプリがいくつか存在します。

スポンサードリンク

 

“360” シリーズいろいろ

360度ライブ映像は、”ライブ音源” とも “通常のライブ映像” とも異なる全く新しいコンテンツです。

”360” シリーズで一躍有名となったのが、こちらの『Dream Theater 360』。2012年8月19~20日にブエノスアイレスで開催された『Live at Luna Park』の様子を収めた360度動画となっています。

個人的に、プログレメタル系のバンドは「”豪華なセットをじっくり眺めながら” 各パートの演奏技術を堪能できる」「楽曲が長尺なので見応えがある」という点において、こういったギミックと相性が最も良いと思っています。日本のバンドだと『DIR EN GREY』あたりが同じことをやっても面白そうです。

 

“超絶技巧つながり” ということで、Steve Vai の『Vai 360°』もご紹介。

ロンドンのアポロ・シアター(Apollo Theatre)で開催されたライブ映像の他、Steve Vai が所有する『ハーモニー・ハット・スタジオ(Harmony Hut Studio)』の様子を360度動画で楽しむことができます。楽曲は 9th『THE STORY OF LIGHT』収録曲。

 

こちらは、元 Guns N’ Roses ~ 現 Velvet Revolver のギタリスト SLASH によるソロ・プロジェクト『SLASH』。『SLASH 360』では、2nd『Apocalyptic Love』スタジオセッションの様子を360度動画で観ることができます。

 

また、日本の App Store からはダウンロードできませんが『Muse 360』なんてのもあります(販売元が異なるのが理由?)。

ちなみに Muse 360 は、Muse の公式サイト でも視聴できます(左側の “360” メニューから視聴可能)。

ただ、回線速度によるものなのか時間帯なのかは不明ですが「動画再生が非常に不安定」です。停止中でもマウスをドラッグすれば360度回転可能なので、雰囲気を味わうだけなら丁度良いかもしれません。

2(51)

 

最後に

先ほどのライブ映像は全て有料アプリですが、Spot Seven社では無料の『Rust & Dust 360』というアプリも出しています。

IMG_6569

 

ジャイロが OFF の状態。スワイプ操作だと、どうしてもカクカクしてしまいます。

IMG_6568

 

ジャイロが ON の状態。これだと、かなりスムーズに360°スクロールしてくれます。

IMG_6566

1ギガ近いアプリ容量にも関わらず、8分47秒の映像しか収録されていないという潔さ。

“iPad/iPhone の容量を持て余してる人” や “バイク好き” は、暇つぶしに入れてみてはいかがでしょうか?前項でご紹介した “360” シリーズの挙動を確認するのにも丁度良いかもしれません。

Rust & Dust 360

無料
(2015.12.15時点)

App Store

posted with ポチレバ

スポンサードリンク