HAGANEYA(@imech_jp)です。

これで、MacBook をカフェで開いても “意識高い系” のレッテルを貼られずに済むかも?

Brik Book』があれば、MacBook の背面をブロックで自由にカスタマイズできます。ケースの色は “グレー” “青” “クリア” の3種類から選ぶことが可能です。価格は45ドル。

2(49)

スポンサードリンク

 

公式サイトに「The LEGO® compatible MacBook case」と記載されているとおり『レゴブロック』と互換性があります(レゴブロックをそのまま利用できます)。

レゴの他にも『K’NEX』『KRE-O』『MEGABLOKS』『Pixelblocks』などのブロックも使えるようです。

また、追加で “デザインキット” を導入すれば、公式サイトに載っているデザインを再現可能です。デザインキットは現在 “11種類” 用意されています。

3(45)

 

最後に

文字どおりの “自由にカスタマイズ” なので、Brik Book ユーザーとすらかぶらない完全オリジナルのケースをいくらでも生み出すことができます。

デザインに自信が無い人も、キットを導入することで “プロのデザイン” を実現可能です。面白そうですね。

私は Windows ユーザーなので MacBook 用商品については “蚊帳の外” 状態ですが、iPhone や iPad 向けの Brik Book が発売されたら飛びつくかもしれません。

スポンサードリンク