HAGANEYA(@imech_jp)です。

クロス・マーケティング社の調査によると「読書の習慣がある」日本人は約50%、その内「紙の書籍で読む」日本人の割合は約94%も存在するそうです。

電子書籍、日本で流行らない? 紙で読む派が9割超に|ギズモード・ジャパン

この結果自体は「そりゃそうだろう」という感じですが、“紙の書籍” 派の57%が「今後も電子書籍を利用する予定がない」というのには、かなりの温度差を感じました。まだまだ、そういう状況なのね。。。

9割超の “紙の書籍” 派の人達に届くかどうかはわかりませんが、電子書籍愛用者として「自分がメリットだと感じるポイント」をいくつか挙げてみようと思います。

スポンサードリンク

 

目次

電子書籍のメリット

電子書籍のデメリットと”解決策”

 

電子書籍のメリット

本ダニに悩まされる心配が一切無い

2(33)

このメリットを真っ先に持ってくる人は少数派かもしれません。私はとにかく「虫が苦手」なので、本ダニと言えども気になってしまいます。特に “古書” への警戒心は凄まじいです。

そうは言いつつも “安い” ので紙の中古書籍を手にすることも多いですが、虫が付かないように毎日掃除しています。

Kindle本やPDFは、本ダニの心配が一切無いので、ページをめくる際の「次のページに虫が挟まっていたらどうしよう?」という恐怖心から解放されます。

 

汚れない

3(30)

もちろん使用状況によっては、画面が汚れる場合もあります。そのために “保護フィルム” や “強化ガラス” などがあるわけですから、汚れが気になる人は「保護すれば良いだけ」です。

保護フィルムなんて、(こだわりがなければ)100均でも手に入ります。私のiPadには100均の保護フィルムを貼っていますが、もう1年以上も貼り替えてません。

 

指を切らない

12(13)
※あまりにも痛そうなので、モザイクを掛けています。

私がおっちょこちょいなだけかもしれませんが、たまに「”新品の本” や “雑誌” で指を切ってしまう」ことがあります。これをやらかしてしまう度に「この本読まなきゃよかった」なんて気分にさせられがちです。

鋭利な箇所が存在しない” 電子書籍なら「指を切ってテンションが下がる」ことや「大切な本を血で汚す」ようなことが一切なくなります。仮にタブレットや電子ブックリーダーで怪我をするとすれば、せいぜい “落として足の甲を打撲” ぐらいでしょう。

 

たくさん持ち歩ける

4(29)

電子書籍のメリットでベスト1にこれを挙げる人は多いのではないでしょうか。

私は “多読派” ではないので大量の本を入れておくことはありませんが、確かに「毎回、本棚から本を取り出す手間が省ける」「デスク周りが散らからない」などのメリットは大きいです。

 

暗い場所でも読める

5(23)

最近の電子ブックリーダーやタブレットには “バックライト” や “フロントライト” が標準搭載されています。このおかげで「暗がりでも本が読めるようになった」ことは、革命と言っても過言ではありません。

電気すらなかった時代の先人が “現代のハイテク機器” を目の当たりにしたら、驚いて腰を抜かしそうです。

 

わからない言葉が出てきてもすぐに調べられる

6(21)

電子ブックリーダー(Kindle Paperwhite・Kobo Touch)の場合は難しいかもしれませんが、iPad や Nexus などのタブレット端末であれば「わからない単語が出てきたときにサクッと検索」して調べることができます。

紙の書籍の場合、いちいちタブレットやPCに持ち替えて検索しなければなりません。「1つの道具だけで全てが完結する」というのは、かなりのストレス軽減につながります。

 

プリントする手間が省ける ※PDFの場合

7(21)

「PDFは印刷して読まないと行間が(ry」なんて言う人も未だに存在しますが、タブレットの出現によって状況はだいぶ変わりました。

”印刷したPDF” “タブレットのPDFリーダー” 両方を実際に使い比べた私が結論を言うと「PDFをプリントする手間はムダ」です。

中には「プリントしただけで満足してしまう」ような人もいるでしょう。そうなるぐらいなら、プリントする時間を “アウトプット作業” に割り当てたほうが遥かに有益だと思います。

 

インク代が掛からない ※PDFの場合

8(17)

純正インクって高いんですよね。実際私も “5~6万円分” ぐらいは使いました。しかも、経費節約のため下手に他社製のインクに変えると “インク詰まり” を起こしちゃったりして。

これが原因でプリンタが完全に壊れてしまいました。数千円のプリンタを修理に出して直すのもバカバカしいので、押入れに眠ったままです。

iPad は決して安い買い物ではないので購入の際は真剣に悩みましたが、(インク代の件も含め)結果的に “10倍以上” は元が取れています。ホント導入して良かったです。

 

注釈・マーカーなどの編集が自由自在 ※PDFの場合

9(15)

“書き込み” 派の人にとっては「注釈やマーカーなどを書き込めるか否か」は気になるところでしょう。

“GoodReader” や “PDF Expert” などのPDFリーダーアプリを使えば「いちいち印刷しなくても、PDF書類に好きなだけ注釈やマーカーを書き込むことが可能」です。

手書きのみならず、”キーボード入力” “罫線入力” などにも対応しているので、整った注釈を書き込みたいニーズにも応えてくれます。

13(13)

GoodReader

600円
(2015.11.17時点)

App Store

posted with ポチレバ

 

電子書籍のデメリットと”解決策”

立ち読みが出来ない?Amazonで “無料キャンペーン” をやることもあるよ

Amazon.co.jp では、Kindleで読める “無料コミック” や “無料書籍” などを手軽にダウンロードできます。

ただし「期間限定無料お試しキャンペーンの対象商品は、ダウンロード期間以降利用できなくなる」とのことなので、注意が必要です。

10(17)

Amazon.co.jp: 無料本: Kindleストア

Amazon.co.jp: おすすめ無料コミック: Kindleストア

それにしても、まさか「デジタルデータで “立ち読み” の概念を再現」できる日が来るとは思いませんでした。

 

眼が疲れる?だったら”PCメガネ”を掛ければ良いじゃん

11(15)

“紙の書籍” 派や “PDF印刷” 派の中には「眼が疲れやすい」という部分に引っかかりを感じている方も多いかと思います。

PCメガネについては 「どうせ “プラシーボ効果” だろう」という意見の方もいるみたいですが「間違いなくプラシーボではない」と断言します。何を隠そう「四六時中パソコンでキーボードを叩いている私が効果を実感している」からです。

冬季うつで眠くなって作業効率が落ちる人がしておくべき5つの予防策

PC用メガネをかける効果・かけないリスク [目の病気]|All About

ブルーライトをカットするPC用メガネって結局効果あるの?|NAVER まとめ

「ブルーライト」の正体とPCメガネの効果|Miuran Business Systems

 

PCメガネを常時かけるようになってから、ブルーライトが原因で生活リズムが狂うことが一切なくなりました。これがプラシーボ効果(錯覚)なのであれば、長期間かけ続けているうちに絶対ボロが出てくるはずです。

14(10)

 

最後に

「電子書籍のメリット自体は理解できるんだけど、敷居が高い」というのが、正直なところではないでしょうか。

実際、タブレットにしても電子ブックリーダーにしても「導入するまで良さがわかりにくい」のは事実です。

私自身、店頭に出ている試用のiPadなどを触っても、なかなかピンと来ませんでした。自分で色々と有料アプリを入れて試すようになってから、電子書籍の醍醐味に気づくことができた感じです。

“紙媒体” 派と “電子書籍” 派の温度差は、しばらく続くのかもしれませんね。

スポンサードリンク