HAGANEYA(@imech_jp)です。

日刊でブログを更新していると「アウトプットばかりに気を取られ、インプットを怠ってしまう」ことがあります。

情報を得ただけで満足してしまうよりは遥かにマシですが、毎日ブログを書いている以上は「”ネタ切れ” しないように常に情報収集する」という姿勢は絶対に欠かせません。

スポンサードリンク

 

毎日feedlyを読んでいれば “ネタ切れに困る” わけがない

ネタ切れを未然に防ぐためには、1日の内で必ず “feedly を読む時間” を作り「”仮のタイトル候補” だけでもガンガン出しておく」必要があります。

発想力が豊かな人なら1日で何十個・何百個と出てくるかもしれませんが、最初からそのレベルを実現するのは大変です。

実際、先ほど feedly に登録したサイトを片っ端からチェックしてみましたが、ネタとして使えそうなのは2~3個ぐらいでした(訪問先の記事の質が悪いのではなく「私自身のレベルが低い」のが理由です)。

ともあれ、この作業をしておくことで「アウトプットし尽くしてカスッカスな状態になる」ような事態は未然に防げます。

 

あえて「ネタを集めに行かない」という選択肢

時事ネタなどを多く取り扱うのであれば、”毎日の情報収集は必須” です。とは言え「一切の情報をシャットアウトして “熟考” したい」なんて時もあるのではないでしょうか。

このように、今持っている “手札” だけで記事が書けるときは「”あえて” ネタを集めに行かない」という手もあります。

実際、ここ最近は “ストックしていたネタリスト” からピックアップして記事を書いていました。「ネタを出しっ放しで “お蔵入り” にしてしまう」ことを恐れての行動です。

ただし、これが行き過ぎると情報収集を全くしなくなってしまいます。「既存のネタリストを眺めても記事が書けない」みたいな状態になってからでは遅いので、この方法はあまりオススメしません。

 

最後に

「日刊更新でやる」と決めた以上、情報収集に掛ける一定の時間は毎日確保しておくべきだと改めて痛感しました。

可能であれば ”日刊” で “朝・昼・晩の3記事体制” ぐらいは実現したいところですが、まだまだそのレベルに達していません。また、”日刊3記事” となると、気合いを入れて書く系の記事がおろそかになってしまいそうで怖いんですよね。。。

もし当ブログに “速報” 記事への需要がありそうなのであれば検討しようと思います。”音楽(洋・邦問わず)” や “ガジェット” 関連のネタであれば、(場合によっては)速報でも何とか行けるかもしれません。

というわけで、TwitterでもFacebookでもGoogle+でも良いのでご意見お待ちしています。

スポンサードリンク