HAGANEYA(@imech_jp)です。

普段ネットで買い物をする際、もっぱらAmazonばかり使っています。

Amazonに在庫がない商品の場合は、やむを得ずヤフオクや楽天市場などを利用することもありますが(普段使わないこともあってか)購入までに時間が掛かってしまうため、あまり利用しません。多少高くてもAmazonで買っちゃう派の人間です。

 

ちなみに、購入の際はムダ遣いを避けるため「商品購入に必要な分の金額をネットバンク → デビットカード(SURUGA Visaデビット)に入金して、そこから使う」ようにしています。

ですが、私が利用しているネットバンク(ジャパンネット銀行)の場合「平日は、受付時間の15時を超えると翌営業日の入金」「土・日・祝日は、問答無用で翌営業日の入金」になってしまうため、すぐに目的の商品を買えない場面が頻繁に出てきます。

こうなってしまうと、せっかくググッて見つけた「Amazonの商品ページ」を購入時にもう一度検索し直さなければならず、地味に面倒くさいです。

スポンサードリンク

 

Pocketは「買い物リスト」にも使えます

そんな時は「Pocket」に、Amazonの商品ページをそのまま保存しちゃいましょう。

2(21)

 

Pocket内でAmazonの商品ページを表示させると、基本的にはバグっています。ただ単に商品ページを一時保存できれば良いだけなので、気にせず「元のページを表示」をクリックして、Amazonへ飛んじゃいましょう。

3(17)

 

Pocketはどうせ散らかるし、片付ける気もない(片付ける必要がない)ので、ネット上の記事だろうがAmazonの商品ページだろうが、ガンガン突っ込んじゃいます。で、商品を購入したら「ゴミ箱」アイコンをクリックしてページを削除すれば良いだけです。

4(16)

ちなみに「Evernote Webクリッパー」を使ってEvernoteに保存するという手もあるんですが、無料版を使用している私の場合すぐに月間アップロード容量に達してしまうと思うので、無料で気にせずガンガン保存できるPocketのほうを使っています。

 

最後に

別にPocketじゃなくてもできることなんですが・・・単純に「使い勝手が良い」です。Pocketが持つ「ラフな使用感」にマッチしていると思ったので、ネットで商品を購入する際はしょっちゅう活用しています。

ネット通販が嫌いな人の中には「目的の商品に素早くアクセスしにくい」という理由であまり利用しないという人も多いのではないでしょうか。そんな人は、こんな感じで「通販サイトの商品ページを、一箇所にまとめて保存しておく」ことで、だいぶ使いやすくなるのでオススメです。

スポンサードリンク