HAGANEYA(@imech_jp)です。

ブログ テーマ」「ブログ ジャンル」などで検索すると、多くの【ブログで扱う内容】をレクチャーした記事が引っ掛かります。

世間一般というか、この界隈での常識としては「ジャンルを絞って、ブログタイトルもジャンルに関連したタイトルにしたほうが良い」と言われています。実際その通りだと思いますし、そうしたほうが人気ブログに発展しやすいのは間違いないです。

 

今回、私が書く内容は「このブログを絶対、人気ブログに育てる!」という野心がある人には不向きです。そもそもそういう人は、ブログを開設する前段階から入念な計画を練っておかなければなりません。

それよりも「とにかくブログを継続したい!」「続けることで三日坊主を治したい!」と考えている人に向けての内容となっています。

スポンサードリンク

 

当ブログのジャンル・テーマが決まるまで

当ブログは、開設当初(2012年8月下旬頃)はフラフラで、一体何を書いたら良いのかわかりませんでした。ある日「このままじゃマズイ!」と思い、紙に「自分の強み・好きなもの」を書き出してみました。

2(19)

その時に出てきたのが「洋楽ロック(ヘヴィメタル含む)」「ガジェット」「ライフハック」「考察」「マンガ」「デザイン関連(Webデザイン)」「iPhoneアプリ」「お笑い」でした。ブログ開設から実に「8ヶ月目(2013年6月26日)」の話です。

 

その数ヶ月後に、スキル不足が原因で長期間放置することになるんですが、この時に出したジャンルが現在の記事の方向性に反映されていたのには驚きました。久しぶりに手帳を開いたら、今やってることがほぼほぼ載っていたので「そっか…頭の中にずーっと残っていたんだな」と気づきました。

答えは自分の中にある」とは、まさにこの事です。

日記を付ける習慣の無い人が知らず知らずのうちに見逃している大切なコト

ずっと方向性を決めずにいるのはさすがに良くないとは思いますが、8ヶ月もフラフラしてた当ブログが何となく形になっているので、そういうのもアリだと思います。

 

好きなことをお腹いっぱいやって何が悪いのか?

それだけではありません。今の私の方向性を決定づけるキッカケとなった記事が存在します。

全てのクリエイターには「中田ヤスタカにとってのcapsule」が必要である : SPLASH HITS

中田ヤスタカさんと言えば「きゃりーぱみゅぱみゅ」「Perfume」「三戸なつめ」「MEG」などのプロデューサーとして知られています。中田さんはこの他にも「CAPSULE」という自身のユニットでも活動しています。

 

今でこそCAPSULEは「中田サウンドの未来を一足先にのぞける媒体」として多くのファンから注目されていますが、最初からここまで注目されていたとは言いがたいです。

中田さんの名が世に知られることとなった最初のキッカケは、もちろんPerfumeです。「Perfumeが無ければ、今の中田さんは存在していなかった」のは間違いないと思いますが、同時に「中田さんがいなければ、今のPerfumeも存在していない」でしょう。まさに、持ちつ持たれつの関係だと思います。

そして、そんな中田サウンドの実験の場こそが「CAPSULE」です。このユニットが奏でる音楽は、とにかく「実験的」「先鋭的」であることが重視されています。CAPSULEとは、中田ヤスタカさんが「自分を喜ばせるために行う創作活動」と言いきっても良いのではないでしょうか。

 

最後に

当ブログの現在のスタンスとしては「自身のスキルアップのための備忘録」といった要素のほうが強く、人気ブログに育てる育てないといった要素は二の次になっています。全く考えていないわけではないですが、本当にそんな感じです。

だからこそ、自分の好きなテーマ・ジャンルを腹いっぱい扱ってますし、今後も扱い続けると思います。そして、そんな趣味全開のブログを運営していても、リツイート・はてブ登録・いいね!をしていただく記事ってのはポツポツ出てきたりするものです。

 

というかそもそも、自分の成長自体が報酬みたいなものだと思っています。別に人気ブログに育てなくても「ブログからの収益以上の価値がある」と考えれば、これはこれで有益な活動ではないでしょうか。

・・・と、そんなスタンスでやっていると案外、人は寄ってきてくれるものです。「自身の学びを共有することで、訪問者に何かしらの得があれば、それで良いんじゃないか」という感じで、肩の力を抜いてブログを書いていけば、なんやかんやで結果につながっていくと思います。

スポンサードリンク