HAGANEYA(@imech_jp)です。

ブログの記事に使用する「無料の画像加工ツール」として、私がもっとも頻繁に起動しているのが「JTrim」です。

機能の充実度では「Photoshop」や「GIMP」には逆立ちしても敵いませんが、 JTrimは「軽量(起動が高速)」なので、どうしても邪魔になって仕方がない時などは、一時的にアプリを終了して「使いたい時に即立ち上げる」ことが出来ます。

スポンサードリンク

 

座標を指定すれば、毎回「同じサイズで切り抜く」ことが可能!

そんなJTrimで、私が一番お世話になっている機能は「画像の切り抜き」です。ただ、毎回毎回「マウスカーソルをドラッグして、手動で切り抜き」していたので、かなり面倒でした。

あまりマニュアルを読まずに使い始めるタイプなので、勝手に「指定サイズで切り抜く機能は無いんだろうな」と思い込んでましたが、普通にあったんですね。

 

「イメージ」タブから「切り抜き」か「座標指定切り抜き」を選択します。「Ctrl+T」でもOKです。

2

 

座標指定切り抜き」ウィンドウが現れますので、[座標2]に切り抜きたいサイズを入力して「OK」を押します。xが「横幅」で、yが「縦幅」です。「縦横比を維持する」のチェックは外しておいてください。

3

 

ちなみに、私の場合「640×480」サイズで使うことが多いです。

4

アイキャッチ画像の配布サイト等でも「640×480」が基準になってる場合が多いので、このぐらいが無難ではないかと思います。2カラムのブログだと、比較的ピッタリ収まる感じのサイズです。

 

最後に

もっと良い画像切り抜きツールがあるのかもしれませんが、JTrimの場合「画像同士の結合」や「リサイズ」「画像ファイルフォーマット(拡張子)の変更」などもまとめて出来ちゃうので、4年前からずっと使っている感じです。

使い慣れてしまったので、(メインで使うツールとして)他に浮気する可能性は低いですが、良さそうなツールがあれば紹介していこうと思います。

スポンサードリンク