HAGANEYA(@imech_jp)です。

とにかく蚊が苦手です。他の虫は、出てきてもギリギリ許せるんですけど、蚊だけは・・・どうしてもダメ!割とこれが理由で、夏があまり好きじゃなかったりします。

そんなデリケートな人間にとって、殺虫剤や蚊取り線香などは必需品。ですが、いざ蚊が出てきた時に限って、手元に殺虫剤や蚊取り線香が無かったりしませんか?

スポンサードリンク

 

殺虫剤が無い時に代用できちゃった道具はコレ

そんな時、たまたま手元にあったのが「除菌・消臭スプレー」。わかりやすく商品名で言うと「ファブリーズ」や「リセッシュ」みたいなやつのことです。

除菌・消臭スプレー自体は、ホームセンターで売ってる、PB(プライベートブランド)商品で十分です。私はホーマックで購入したPBの除菌スプレーを使ってますが、全然普通に使えます。

IMG_0318

最初は「用途が違うし、これで蚊を倒せるわけないでしょ」と半信半疑でした。でもこれしか無いので仕方なく、襲ってきた蚊に除菌・消臭スプレーをシュシュッ。するとどうでしょう、蚊の動きが明らかに鈍りました

弱った蚊は、とりあえず「部屋の壁に退避する」パターンが多いです。動きがかなり遅くなるので、人間の肉眼でも何とか追いかけられるようになります。で見つけたらティッシュでつまんで、ゴミ箱へポイッ。あっという間に蚊を退治することに成功しました。

 

ちなみに私の経験上ですが、除菌・消臭スプレーでは蚊を瞬殺することは難しいと思います。人で例えるなら「泥棒や強盗に催涙スプレーをお見舞いするより多少強い」ぐらいの効果だと思っておけば良いかもしれません。

とは言え、かなり捕まえやすくなりますので、無抵抗で刺されてしまうぐらいなら試しに使ってみても良いのかなーとは思います。ハエなど他の虫にも使えますので、ピンチの時はダメ元で使ってみてください。

 

「人を刺す」蚊と「人を刺さない」蚊

蚊が嫌い過ぎて画像すら見たくないので貼りませんが、大前提として、オスの蚊は刺しません

夏の嫌われ者の蚊、オスは許してあげて!

 

ただ、あれだけ素早く不規則に動き回る蚊の雌雄を判断するのは、不可能に近いです。可能であれば、オスの蚊は許してあげたいところなんですけどね。。。もっとも、栄養を求めて人間に近寄ってくる時点で、ほぼ確実にメスだとは思います。

 

あと、”大きな蚊”として勘違いされやすい「ガガンボ(大蚊)」ですが、こいつは「刺さないのに、普通の蚊より目立つ」がゆえ、叩き落とされやすいことで有名です。私も、つい最近まで知りませんでした。

成虫の形態はカ(蚊)を一回り大きくしたような感じの種類が多い。ただしカと違い人を刺したり吸血したりすることは無い。また体も貧弱で死骸もつつけばすぐバラバラになってしまう。飛行速度についても決して敏速ではないが、人口密度の高い地域では身を守るため機敏な場合がある。とはいえ、実際はあまり強い虫ではない。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

勝手に「大きい蚊がオスで、小さい蚊がメス」みたいに勘違いしてましたが、そもそも種類が全然違うんですね。実際の蚊のオスメスは、大きさがそんなに変わらないみたいです。

 

除菌スプレーは実は人間にも有害?

殺虫剤ほどのパワーは無いものの、代用品として使えちゃう除菌・消臭スプレー。

「もしかして?」と思って調べてみると、案の定、除菌・消臭スプレーへの否定的な意見を発信するブログ・サイトも結構ありました。

消臭剤は危険?除菌・抗菌商品は人体に有害な例も 使用時の注意点は?

 

さすがに、名指しで商品名を出しているリンク先を貼るのもどうかと思うので、商品名が入らないリンク先を貼っておきます。(実質、当記事の冒頭で出ちゃってますけど。。。)

特定企業を貶めるための陰謀論か・・・?なんて思いきや、どうやらそうでもないみたいですね。「銀イオン」「第四級アンモニウム塩」系の成分が良くも悪くも危ないみたいです。小さいお子さんやペットのいる家庭・化学物質でアレルギーになりやすい方などは、注意して使ったほうが良いのかもしれません。

 

ちなみに、私はヘビーユーザーなので、あまり気にせず部屋にスプレーしまくってたりします。切らしちゃった時のことも考えて、詰め替えパックも大量に常備してるぐらいです。

だからこそ、ついつい殺虫剤の代わりに使う機会自体も多くなるというか、そもそも部屋に殺虫剤すら置いてません。面倒くさがりなので、ほぼほぼ除菌・消臭スプレーで済ませちゃうパターンが多いです(部屋の掃除はきちんとしてますよ)。

 

最後に

最後に悪い面も多少書いちゃいましたが、除菌・消臭スプレーには、良い面もあれば悪い面もあります。メリット・デメリットを理解したうえで、上手く付き合っていけば良いのかな、と思います。

 

話が除菌・消臭スプレー寄りになってしまいましたね。。。

言うまでもないですが、一番ベストなのは「電子式液体蚊取り(アースノーマットなど)」や「蚊取り線香」「虫除けスプレー」などを準備しておくことです。ド定番の虫除け対策ですね。

蚊が嫌いで嫌いでしょうがない人は、私みたいに除菌・消臭スプレーで横着した挙句、蚊に刺されまくる前に対策を打っておきましょう。

スポンサードリンク