どうも、ハガネ屋(@hagane_ya)です。

本日、2個目のTwitterアカウントを作ってみました。

  ※興味があったらフォローどうぞ  

スポンサードリンク

 

10分で180件の新規ツイートを読む驚異の方法!

アカウントを量産してどうこう・・・といった類の理由ではありません。 純粋にTwitterアカウントを「Twitterとして」使おうと思っただけです。 だってさー・・・ 一応「リスト」機能などを使って、マトモなアカウントは隔離してますが それにしたってこれは、あまりにもひど過ぎるだろうと(笑)   1分後 af0422 5分後 af0423 10分後 af0424 読みきれるわけないがな(笑)勘弁してください。  

 

無意味だけど

こうなったのは言うまでもなく「無差別フォロー」を続けたことが原因。 確かに、上記のように「自分からフォローしまくる」ことによって フォロワーを増やすことは可能ですが、この方法は正直オススメできません。 理由は、以前の記事内「相互フォロー大歓迎なアカウント」項にもありますが、

SNS上で「なりすまし」と思われないアバター&アカウントのススメ

  いわゆる、アルファツイッタラー(何十〜何百万人フォロワー)への憧れを 「相互フォローによって」実現しようとする方ってのがいらっしゃいます。 そんな方々のフォロー数は「フォロワー数とほぼ同数」かそれ以上。 中には、自動ツールを使ってゴリ押しで達成しようとする方々も多数存在。 (この手のアカウントは基本「何か悪いこと企んでるタイプ」と判断してOK)   この方法って、ほんと無意味なんですよ。理由はわかるでしょうけども(笑) それを身をもって体感出来たからこそ、別アカウントの作成に踏み切れました。 良い経験になりましたけどね。(無意味だけど) 遊び感覚で、やってみるのもアリだとは思います。(無意味だけど)  

 

2個目のTwitterアカウントの用途について

なお、どういうツイートがメインになるかどうかは全然わかりませんが 元祖アカウントの初期ツイートを見る限り、おおよその行動パターンはつきます。 多分、メインサイトに書く記事の「プロトタイプ(試作)」のような そんなノリになるのではないかと。いかん、自分の話なのに全く見当がつかない(笑)   というわけで、筆者の頭の中を「チラ見」したい方はどうぞ。 来るものは拒みません。去るものは追いません。

 

おまけ:禁断のウル技(テク)。

af0425

ウル技:Twitterのフォロワーを1万人に増やすルール

スポンサードリンク