どうも、ハガネ屋(@imech_jp)です。

ここ最近、ソーシャルやSEO関連の対策ばかりやっていましたが、
長らく存在を忘れていた「アレ」どうかなーと思い、久しぶりに入れてみました。

af0227

はい。「ブログランキング」のことです。

ちなみに、ブログランキングからのリンクって
リダイレクトリンク(転送リンク)とそうでない所があるみたいなんですね。

 

一応説明すると「リダイレクトリンク」っていうのは、いわゆる
アフィリエイトリンクやバナー広告などの「中継地点」が入るリンクです。
サイトのお引越しなどの理由で「新サイトに自動的に飛ばす」とかも同様。

尚、大手3社(人気ブログランキング、にほんブログ村、FC2)は
「リダイレクトリンク」のタイプだそうです。

参考:もっともSEO効果の高いお勧めブログランキング

参考:リダイレクトリンクのリンクはSEO対策になるのか、被リンクの本当の意味を理解する

 

僕も勉強中の身なので、この辺の詳しい話はあまりできませんけど

リダイレクトリンク自体にはSEO効果はないけど、
ページランクの高い「ブログランキング」で上位に入ることによって、
クローラーの目に止まりやすくなり「結果的には」SEO対策につながる

こういう解釈で良いのでしょうかね?
偉大な先輩方のサイトを色々拝見して、自分なりに噛み砕いてみましたが。。。

スポンサードリンク

 

今一度「ブログランキング」に着目した理由

とまあ、頑張って難しいことを書こうとしてみたのですが
「ブログランキングも使って、アクセスアップ対策しとくか」ってだけの話です。

 

と言うのもですね。

ワタクシの不注意(というか100%意図的)な行動によって
サイトのアクセスがガクンと落ちてしまったのであります。

検索エンジン対策において、絶対にやってはいけない
「ブログタイトル」「ブログキーワード」の大幅な変更をしちゃったので。

まあ詳しい話は(プロフィール辺りで)おいおい書こうかと思ってますが・・・

 

簡単に言うと「タイトル」と「キーワード」の変更をすることで、
サイト自体の、今まで積み上げてきた評価がリセットされてしまうんですよ。

つまり「生まれたて」の状態。
実質、新規サイトを立ち上げたと言っても過言ではないのです。

 

ブログランキングの役割

SEOによるアクセスアップってのは、正攻法ではありますが
反面「効果が出てくるまでに時間が掛かる」というデメリットもあります。

そこで、SEOのデメリットを補うための一つの方法として
「ブログランキング」などの存在がとても役に立つわけですね。

 

ブログランキングってのは、あくまでも「人」を相手にしますから
検索エンジンのご機嫌で振り回されないメリットがあります。メルマガ等と同じ。

その代わり、検索エンジン自体からの評価が勘定に入っていないため
記事の更新が滞ると、すぐランキングが落ちてアクセス減にもなりやすいです。

 

とはいえ、あくまでも「短期的なアクセスアップ」が目的ですので
検索エンジンからの訪問者が増えてくれば、そこまで気にする必要はありません。

ブログランキングは、短期的なアクセスアップを得意としていますので
新規サイトや、それに準ずる(当サイトみたいな)サイトには最適というわけです。

 

なぜ、この4つにしたのか?

実はですね、今回ランキングに登録したのには理由がありまして
「優良のPING送信先」が欲しかったってのが、一番の理由だったりします。

※PING:サイトの更新を通知して、検索エンジンへのインデックスを促す仕組み

 

まあ、PINGの話をすると、テーマがブレてきちゃうので別の機会にしますが・・・
なんやかんやで、大手〜中堅どころのランキングサイトを片っ端から登録しました。

af0240

 

20件近く登録したのに、トップページへの掲載を4件に絞っている理由は
あまりたくさん貼り過ぎると「検索エンジン対策として」望ましくないからです。
(これまた、具体的に書くと新しい単語が出てきちゃうので自粛しておきます)

見る人によっては、これでも多いと思われるでしょうけども・・・

 

ま・・・とりあえず大手2つ(人気ブログ、にほんブログ村)は入れるとして。

後、冒頭の参考リンク様で「SEOに強い」との事で、インフォブログランキング。
(FC2は、とある事情でペナルティを食らってしまいアカウント停止状態です 笑)

 

最後に、個人的に気になった「blogram」を含め、全部で4つ。

色々悩んだんですが、この4つだけ残すことにしました。

 

で、本当はこれをテーマに書きたかったんです。

af0228

 

はい。「blogram」のことですね。

このランキングサイトだけ、妙〜に「毛色が違う」んですよ。
人によっては、ある種「駆け込み寺」的とでも言いますか。。。

 

というわけで、次回書きたいと思います。

長くなったので、本日はこの辺で。

スポンサードリンク